2005年04月30日

君に読む物語(アメリカ映画)

「人生は、1冊の本のようだと誰かが言った、でも、人生は、そんな他人事
 ではなく、もっと劇的だと思う。」


人は、どういう時に感動するのでしょうか。

とても困難な目的に向かっていく時、加えて、この目的が、誰かほかの人の為。
例えば、恋人だったり、友人だったり、もっと漠然とした他人だったり。
見返りを期待しない、素直な気持ちのとき、感動します。

結果、悲劇的な時、悲しみのあまり涙を流します。

この映画、私は泣けませんでした。

少し、私の泣けるパターンとは、違ったようです。

みなさんは、いかがでしたか?




posted by 三十郎 at 23:14| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 12 映画・ドラマ(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンライズ シャルドネ/白ワイン

サンライズ_DS320.JPG

チリワインです。

ラベルには、辛口と書かれていますが、先に紹介したリールリングよりは
ずっと飲みやすいワインです。

フルーティーな味わいが、酸味を抑えてくれるのかもしれません。

私にとっては、とてもおいしいワインです。

一度、お試しあれ。わーい(嬉しい顔)

posted by 三十郎 at 22:16| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 01 ワイン・洋酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マドンナ リースリング/白ワイン

マドンナリースリング_DS320.JPG

ドイツワインです。

あの「マドンナ」の上のクラスのワインです。

ワインを飲み始めた頃、よくマドンナは飲みました。

このリースリングは、ラベルには、やや辛口と書かれていますが、
結構、酸味が強いというか、炭酸のシュワーっていう感じがしました。

少し、苦手です。

以前は、白ワインの辛口が好きだったのですが、好みが変わったんですかね。

posted by 三十郎 at 22:12| 大連 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 01 ワイン・洋酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イージアン・アイランド/赤ワイン

イージアン・アイランド.JPG

ギリシャワインです。

結構酸味が強いワインです。
私にとっては、少し酸っぱい感じ、渋い感じがしました。

以前、白を飲んだのですが、確か白は、スッキリした感じで、
結構おいしく飲んだ記憶があります。

私の記憶は、結構怪しいのですが。わーい(嬉しい顔)

重い感じのワインが好きな方、一度お試しあれ。

ラベルには、「ミディアム」と記載されています。


posted by 三十郎 at 22:03| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 01 ワイン・洋酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオ&ジュリエット/赤ワイン

ロミオトジュリエット_DS320.JPG

以前に、アムゼルケラーを紹介しましたが、同じ系統のやや甘口のイタリアワインです。

お酒、特にワインは、一口目に酸味を感じて、2口目に甘さやほかの味を
感じます。私の場合ですが。

このワイン、今回は、赤を飲んだのですが、アムゼルケラーと、とてもよく似た味
です。
でも、アムゼルケラーよりは、しっかりした感じというか、シャッキっとした感じ
がしました。

変な表現ですが、アムゼルケラーの方が、少しだらしない感じ? 少しですけど。

でも両方とも、とても、おいしい私好みのワインです。

価格的には、フルボトルで1000円程度?かな。

甘いワインが好きな方、一度お試しあれ。ぴかぴか(新しい)



posted by 三十郎 at 21:55| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 01 ワイン・洋酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

マカディア/リキュール

マカディア.JPG

明日から、いよいよ連休です。

お酒の写真も、貯めてあるのですが、時間が経つとすぐ忘れてしまいます。
って言うか、次の酒を飲むと味を忘れてしまいます。

つまり、書けないってこと。

情けない。 もうやだ〜(悲しい顔)

「マカディア」結構、最近どこでも置いてあるリキュールです。
味は、柑橘系で、オレンジに近い感じがしました。

結構、飲みやすいです。

posted by 三十郎 at 01:23| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 01 ワイン・洋酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

オールドボーイ(韓国映画)

「あなたは、時間(とき)の尊さと、罪の深さを正確にはかることができますか?」

とてもストレートでリアルな描写の映画です。

ギャング映画?  ホラー映画?  サスペンス映画? ????

感動しない。 けど、続きが気になる。

泣けない。  けど、続きが気になる。

ハッピーになれない。  けど、続きが気になる。

結局、何が言いたいの!  と聞きたくなる映画です。 人影

続きを読む
posted by 三十郎 at 01:43| 大連 🌁| Comment(1) | TrackBack(2) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

エイリアン vs プレデター(アメリカ映画)

「お前の手口は、知ってるぜ」

エイリアンもプレデターも全作見ているため、攻撃パターンはお見通し。
でも、面白くて見てしまう作品です。

知っているキャラ、攻撃パターンが出てくるうれしさ。
別シリーズの主役同士の対決というありえない設定。

「ゴジラ対ガメラ」??
「ガンダム2作目以降のアムロ」??  みたいな感じかな。

B級映画って気もしましたが、結構面白いです。退屈しません。
続きを読む
posted by 三十郎 at 23:30| 大連 | Comment(2) | TrackBack(5) | 12 映画・ドラマ(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーディション

今日、合唱の配役を決めるオーディションが開かれました。

なんと、下の娘が主役の「とべないホタル」を演じる事になりました。
すごい! exclamation×2

上の娘も、ちゃっかり役をゲット。

はたして、うまく大役をこなせるかどうか。
8月が楽しみです。

娘たちは、すばらしい。 わーい(嬉しい顔)

続きを読む
posted by 三十郎 at 23:00| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 80 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

入札仕様コンサルタント

入札仕様というのは、非常に重要、かつ、難しい。

入札仕様が不適切な場合、落札後、落札者がとても苦労することになる。
場合によっては、結果的に落札額の何倍もの費用がかかる場合すらある。

特に、形の見えないシステム構築となるとなおさらだ。

そんな重要な入札仕様についてアドバイスをする「入札仕様コンサルタント」
という仕事はどうだろう。

システムに詳しくない人にとっては、ありがたい職業ではないだろうか。

posted by 三十郎 at 23:06| 大連 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 21 契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BigSmiley ゴールドバルーン

04008NGD_DS256.jpg

クリスマスプレゼントに自作しました。

が、左右の長さが違うんです。もうやだ〜(悲しい顔)

細いチェーンが、うまくつなぐ事ができなくて、テグスを使ったのですが
長さを同じにするのが、非常に難しくて写真の状態です。

並べて使うわけじゃないから、まぁいいか。わーい(嬉しい顔)

どなたか、細いチェーンの扱い方を教えてください。

posted by 三十郎 at 22:51| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 60 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吹けよ春風(韓国映画)

愛という思いやりと暖かさを感じさせる映画

私の好きなキム・スンウ主演のラブコメディーです。
今回のキムスンウは、「仕事人」としてのイメージが薄い分
持ち味が出ていません。

チョット残念。

「恋愛」という意味では、未熟な感じですが、映画としては、まあまあ楽しめます。

どちらかというと、ソングク(キムスンウ)よりもお母さん役のキム・ヨンオクの方が
良い味を出してます。

タイトルの「春風」どおり、ほんわかした暖かい気分になれる作品です。

相手役のファジョン(キム・ジョンウン)が、とってもかわいいな。 わーい(嬉しい顔)

以下のページに詳しい記述があります。なかなか面白いですよ。

http://www.interq.or.jp/earth/tataku/10/03_move/menue.htm

まみまみさんのブログには、詳しい解説がありますよ。

http://plaza.rakuten.co.jp/mamimamisunhon/diary/200502230000/



posted by 三十郎 at 22:19| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

スパイ・バウンド(フランス映画)

「スパイ」という特殊な職業を持つ人々の平凡な毎日。

淡々とスパイの日常が描かれています。
殺人も、特に派手な盛り上がりもなく、やるぞやるぞっていう緊張感もなく、
淡々と行われます。

あまりに日常的なところが、逆に現実味があって怖いという見方も
ありますが、あまり面白い映画ではありません。

がっかりしました。 右斜め下

ホントに、淡々と進むんです、淡々、タンタン、タンタンタヌキのるんるん ・・・・ 失礼。


話変わって、少し記事の書き方を変えようと思います。

まず、感想を一言で表現。
これで、どこまで映画を語れるかってな感じです。

要するに、ちょっとマンネリ化してきた気がするので考えるノムマを
作る事にしました。

「うまい!」と思ってもらえるようにがんばります。わーい(嬉しい顔)



posted by 三十郎 at 01:29| 大連 | Comment(1) | TrackBack(3) | 12 映画・ドラマ(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

映画とプロマネ

プロジェクトマネジメントの講習をいくつか受講しましたが、その中に映画を
題材として、ディスカションや検討をするものがありました。

映画の主人公をPJマネージャー、主人公の仲間をPJメンバーに見立て
ストーリーを分析する。

すこし、型破りな講習です。 たらーっ(汗)

主人公が、ここで単独行動をしたから、犠牲者が増えたんだ、
これはPJマネージャーとして、とってはならない行動なんです。

ってなディスカッションをする訳です。

でももし、主人公が完璧なPJマネージャーを演じきってしまったら、どうでしょう。

たぶん、映画は映画として成り立たなくなるのではないでしょうか。

アンバランスなところ、うまくいかないところがあってこその映画なんです。
観客としては、問題が起きないと面白くないんです。
でも、主人公はきっと、問題なんてない方が良い筈。

観客と当事者では、視点が全く違うのです。exclamation

これ、上司と担当者の視点の違いに似ていませんか?
特に直属上司ではなくて、もう少し上の現場から離れた上司と現場担当者に。

上司からすると、トラブルが発生して、苦労しながらも、なんとかシューティング
した部下の方が、問題なく完了してしまう部下よりも、印象に残っちゃうんじゃない?

ここら辺りが、難しいところですよね。 雪

posted by 三十郎 at 01:17| 大連 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 20 プロジェクトマネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

同じ年の家庭教師(韓国映画)

なかなか面白い学園ラブストーリーでした。
「クォン・サンウ」ファンには、必見だと思います。

映画の感じは、「ピアノを弾く大統領」と同じ系統かな?

ストーリーに特に無理もなく、ドロドロもなく、結構軽快って感じ。

クォンサンウをたっぷり観る事ができます。
立ち回りもなかなかです。
素晴らしい肉体も見ることができますよ、へへへって 変態?

留年して未だ高校生の不良(クォン・サンウ)のところに、同じ年の
家庭教師(キム・ハヌル)がやってくるという設定です。

「クォンサンウ」は、この作品で新人男優賞をとったようです。 ビル



posted by 三十郎 at 19:54| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少林サッカー(香港映画)

 面白い!

「カンフーハッスル」を先に観てしまいましたが、私は、「少林サッカー」の方が
好きです。ありえないワイヤーアクションと映像ですが、楽しめてしまいます。

「ブルースリー」の名前が出てくるあたりも個人的には、好きです。

先に紹介した「火山高」と比べて、派手な演出の使い方が断然こちらの方がうまい。

チャウ・シンチーの才能を感じます。

ストーリーは、少林寺を世界に広めたいと思っている青年が、偶然サッカーに
めぐり合い・・・ってな感じです。(ほんのおさわり わーい(嬉しい顔) )

気分転換したい方、サッカーが好きな方、少林寺が好きな方、楽しみたい方、
一見の価値ありです。 サッカー

posted by 三十郎 at 19:21| 大連 | Comment(0) | TrackBack(1) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

アサヒビール工場見学会

今日、はじめてアサヒビールの工場見学会に参加しました。

1ヶ月位前に、新聞の折込広告にチラシが入り、早速電話で申し込み。
以前から、定期的に開催されているのは知っていたのですが、申込み方法が
わからず、今回が初参加です。

見学会の内容は、前半30分が工場見学で、後半30分がビールの試飲会。
なんと、おかわり自由の飲み放題。
さらに、見学会は参加無料。

今回は、「愛・地球博」パートナーシップ事業ということで、外国ビールを
集めた「ワールドビアフェスタ」という企画でした。

やはり、機械ものは、すばらしいの一言です。
自動化された生産ラインの精密さは、「すごい」に尽きます。

プログラムは、ソースコード通りに動作して当たり前という感覚がありますが
機械が正確に動作する事には、いつもながら驚嘆します。
工場を作った技術者の方々、恐れ入りました。  バス

さて、ビールです。 猫


続きを読む
posted by 三十郎 at 23:59| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 80 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アムゼルケラー/ワイン

アムゼルケラー.JPG

最近、お気に入りの赤ワインです。

価格的にも700円弱で、値段のわりにおいしいです。
少し甘口で、渋みも少なくフルーティーです。

もう少し甘いと、「あっまー」ですが、バランス良い甘さです。

一度、お試しあれ。グッド(上向き矢印)

原産国:スペイン
ミディアムボディ
やや甘口
アルコール分14%未満
サッポロ


posted by 三十郎 at 01:44| 大連 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 01 ワイン・洋酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする