2005年07月29日

J.P.シェネ/赤ワイン 再登場

 シェネ、前回「おいしい」という記事を書きました。
本当においしいのかなー?、ってな訳で再度、買ってきました。

!!

わかりました。

ラ・キュベに通じる一口目が水みたいな飲みやすさがあるものの
「俺はワインだぞ!」っていう渋みは、ほど良く残るんです。

私の場合、お酒は、「食事をおいしく頂く為のもの」なんです。

いろいろお酒は飲みますが、夕食と同時に飲む事が当たり前で
お酒だけチビチビっていうスタイルではありません。

以前から感じていましたが、あわせて食べる食事によっても
かなりお酒の味に対する感じ方が変わります。

その点、この「シェネ」は、「俺はワインだ!」って主張する割には
ほど良い渋み以外には、クセがない、味が無い? 為、おかずの味の
邪魔をしないんです。
逆に引き立ててくれます。

とてもおいしく食事できます。

ちなみに、私は妻の作る食事が大好きです。わーい(嬉しい顔) 揺れるハート

今日も、1本空けてしまって、酔っ払い気分?飲みすぎ状態?ですが、
食事をおいしく頂く為には、とても都合のいいワインです。

少しづつですが、お酒の味がわかってきたんでしょうかね。
イットキですが、話もはずんでホンノリ幸せです。

「J.P.シェネ」、白も買ってきましたので、そのうち紹介させて
頂きます。わーい(嬉しい顔)

おいしい食事のお供に、いかがでしょうか。


posted by 三十郎 at 22:10| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 01 ワイン・洋酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザ・ゴール考察5

 いやー、間が空きすぎて思い出せません。 わーい(嬉しい顔)

少しづつ、本の内容から外れていたりして。
多少のことは、ご勘弁を。

ストーリーの中では、ボトルネックか非ボトルネックかを非常に
意識して展開されていきます。

今回は、非ボトルネックにスポットを当ててみましょう。

「非ボトルネック」とは、生産能力に余裕があり、スループットを
考えた場合、それほど重要視、重点コントロールしないくも良いところです。

ここが、目一杯がんばると、この工程で作成される部品だけが大量に生産
されることになり、不良在庫が増え、非効率になります。

ようするに、ボトルネックの状況を横目で見ながら、ほどほどに仕事を
するのがベストなわけです。

では、システム開発における「非ボトルネック」とは、なんでしょうか?

手(パー)

続きを読む
posted by 三十郎 at 01:18| 大連 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 20 プロジェクトマネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

JJマクウィリアム/赤と白

JJ赤_DS320.JPG


JJ白_DS320.JPG


今回は、3本まとめて紹介です。

時々行く酒屋さんで、「2本買うと1本サービス」っていうセールがあってつい...

コストパフォーマンスの魅力には勝てませんでした。わーい(嬉しい顔)

赤は、カベルネ・メルローとシラーズ・カベルネ。
白は、セミヨン・シャルドネ。

赤ワインは、どちらも柑橘系フルーツ?が混ざった感じで純粋な「ぶどう」という味
ではなく、少しクセがあります。
シラーズ・カベルネの方が、柑橘系の味が強い気がしました。酸っぱい感じ?
家族には、不評でした。雨

白ワインも、混ざった感じはしますが、元々の白の味が近いものがあるせいか
赤ワインほどは、気になりませんでした。

3本ともミディアムボディー辛口と表記されています。
オーストラリアワインです。

posted by 三十郎 at 00:32| 大連 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 01 ワイン・洋酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラ・キュベ・ミティーク/赤ワイン

ラキュベ_DS320.JPG

ブログを書き始めて、ワインを飲む量が一段と増えました。
記事にするのが間に合わなくて、味を忘れてしまいます。

前にも書きましたね。わーい(嬉しい顔)

今日最初に紹介するワインは、フクロウのイラストがある赤ワインです。

写真は、珍しくハーフボトルです。

ワインを飲む量が増えた私にとっては、水のように飲めてしまいそうな軽い?
ワインです。

口にした時、「水っぽい?、薄い?」とさえ感じてしまいました。
ワインに飲みなれていない方には、クセが無く飲みやすいワインだと思います。

コンセプトは、ミステリーだそうです。

ミディアムボディーのフランスワイン、いつも紹介しているワインよりは
価格的にワンランク上で、定価1610円(フルボトル)です。

posted by 三十郎 at 00:09| 大連 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 01 ワイン・洋酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

フォーガットン(アメリカ映画)

「あんたA型? 細かい事にこだわるねー」

「シックス・センス」「アンブレイカブル」みたいなサイコスリラーを
想像していたのですが、全然違いました。

ジュリアン・ムーアの少し度を越した行動・・・・んー? なんだ?

ドキッ、とさせられる場面。

えっ! なんだー!!

予想外の展開。

あまり、書くと内容がわかってしまうので、私はここまで。
詳しくは、「ネタバレ映画館」をどうぞ。

http://blog.goo.ne.jp/kossykossy/e/db9ffd56f4bf26fc1ba851a81c8e8bc0



posted by 三十郎 at 01:57| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 12 映画・ドラマ(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

宇宙戦争(アメリカ映画)

「ちょっと段取り悪すぎじゃない?!」

結構、引き込まれます。

でも、「インディペンデンスデー」とは、まったく違った切り口で
描かれています。

「くるぞ、くるぞ」っていうジワジワ感じゃなく、突然始まります。

圧倒的な強さです。ヒーローもいません。

ある意味、リアリティーが高い気がします。

ラストが問題です...

原作は、H.G.ウェルズの古典SF「宇宙戦争」なんですね。
知りませんでした。

監督は、スティーヴン・スピルバーグ、主演は、トム・クルーズ。

詳しくは、「allcinema」のページをどうぞ。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=321599

原作を貼っておきます。





posted by 三十郎 at 01:29| 大連 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 12 映画・ドラマ(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セミが鳴きはじめました

 記事にするのが遅くなりましたが、とうとう今年もセミが鳴きはじめました。

7/14に、はじめて会社の近くの公園で鳴いているのに気づいてしまいました。

まだ、我が家のまわりでは鳴いていないようです。

ところで、「セミ」は英語でなんて言うか知っていますか。

a cicada [sikid|-k:d]

だそうです。あまり馴染みがないですよね。わーい(嬉しい顔)

posted by 三十郎 at 00:41| 大連 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 80 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

目標設定

 なんとなく、利益が出ればいいなー。 なんて気分でしたが
これでは、効率が悪いと ふと 気づいてしまいました。

ビジネスでは当然の目標設定がされていなかったのです。

そこで、「利益1万/月」を目標にがんばってみることにした次第です。手(グー)

とりあえず、月初に月次報告をする予定です。

<6月度実績>

1.オークション  1000円
2.アマゾン      0円
3.外国為替      0円
4.株式      -8243円

      合計  -7243円

先月は、月謝を払ってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

posted by 三十郎 at 01:16| 大連 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 36 実績報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

声の威力

「声」「こえ」「ヴォイス」「Voice」???? ちっ(怒った顔)

どれも、視覚的にイメージと合わない。

歌声、言霊、言葉、ファイスtoフェイス


言葉に心をのせる
クオリティの高い澄み切った心を
心を開放し、声に出したそれは
ひとびとに感動を与え、感動する事ができる
声はこころ、声は意思、声は魂

声の力を信じますか?

posted by 三十郎 at 00:54| 大連 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 70 エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

ボーン・スプレマシー(アメリカ映画)

「きっちり確実、ダンナ、良い仕事しますぜ」

スパイ映画らしい面白い映画でした。

前に紹介した「スパイ・バウンド」の対極に位置します。

砂山を動かすブルドーザーのように、力強く確実に仕事をやりきります。
すばらしい。手(グー)
こんな部下がいたらなー。

ちょっと表現がイマイチか。バッド(下向き矢印)

詳しい内容は、Marさんのページを見てください。
http://marsan.way-nifty.com/suki/2005/02/post_10.html

えっ、これ2作目なの?

じゃー、1作目もみなくちゃ。わーい(嬉しい顔)

posted by 三十郎 at 17:34| 大連 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 12 映画・ドラマ(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「せどり」について

 何年か前から、家庭内の不用品?を中心にネットオークションを
はじめました。

我が家の不用品も、品薄になって本にも手を出し、アマゾンに出品しています。

最近、「せどり」なるものに興味を持ち、サイトやブックオフを見たり
していますが、結構面白いですね。

オークションとアマゾンには、色々違いがあってアマゾンで利益を得るのは
難しく思いました。
アマゾンは出品手数料は無いのですが、売れたときの手数料が高く、送料自前の為
低価格だと赤字になります。
(一定額の送料補助はアマゾンから支払われます。)

又、価格は自分で出品時に決める為、本の価値を
見誤ると利益が出せないのです。

そんな中、高額取引ができそうな書籍のリストを作成し、これを販売している方も
いました。この方が効率的かも。わーい(嬉しい顔)

アマゾンは、大口取引?の契約があり、こちらだと販売毎の手数料が安いため
本格的に書籍販売をする場合は、得なようです。

結構、何にでも手を出すんですが、利益確保は難しいですな。

良い方法があったら、教えてください。猫


posted by 三十郎 at 16:54| 大連 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 31 せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

スクール オブ ロック(アメリカ映画)

「ほめ上手は、才能です。」

面白かったー。
久しぶりに、本当に面白かった。

音楽系の映画は、面白いですね。

とにかく観てください。

でも、観た後少し、子供たちの成績が気になりました。わーい(嬉しい顔)
変なところで、父親です。

でも、面白かった。




posted by 三十郎 at 22:07| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 12 映画・ドラマ(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

半年経ちました。

 「今年は、釣りをがんばるぞ」って、誓って半年。
釣行記も書くつもりでカテゴリを作ったけれど、投稿はなし。

寂しいかぎりです。

最近。今江克隆のビデオを見ました。
「すごい」の一言。

プロに限りなく近いアマチュアを目指したはずなのに・・・。

私の課題は、気力、体力、機動力かな。



posted by 三十郎 at 23:41| 大連 | Comment(1) | TrackBack(0) | 50 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港国際警察(香港映画)

 ジャッキー最高!

久しぶりに、ジャッキーチェンの映画を観ました。
「面白い」の一言。

アクション一辺倒ではなく、人間味あふれるドラマ仕立てです。

でも、ジャッキーチェン、年とったなー。
苦渋の顔が、オールドボーイのオ・デス(チェ・ミンシク)とダブって
しまいました。

ジャッキー・チェン、1954年4月7日生まれ。
51歳か。がんばるなー。
ジャッキー・チェンは、ブルース・リーを超えたな。

一見の価値ありです。



posted by 三十郎 at 23:06| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする