2005年10月22日

ザ・ゴール考察6

 今回で、ザ・ゴール考察シリーズは終了です。

前回以降、またまた大幅に間があいてしまいました。

この本の内容を簡単に言うと、利益を生みだす為には、複数の工程が必要となる。
そしてこれらの工程をうまくコントロールすることは非常に難しい。

ボーイスカウトの隊列の話である。

又、本当に利益を引き出す為には何をするべきか、いま目標としている「ゴール」は
正しいのか。

これを「ものさし」の正当性も含め検討する。

部分最適と全体最適の話である。

最後に、この複数の工程をコントロールするには、ボトルネックを明確にし
これを利用すれば良い。ボトルネックと非ボトルネックを区別する事で
無駄な作業を軽減することもできるという結論に達する。

が、ボトルネックは生き物で、状況の変化に伴い替わっていってしまう。

その為、常に一定のサイクルでボトルネックを捕まえ続けなければならない。

非常に理にかなった理論で、おもしろい。

この理論の事を「TOC(Theory of Constraints)」(制約条件の理論)と言う。

この理論をシステム開発に利用できるだろうか。

続きを読む
posted by 三十郎 at 22:41| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 20 プロジェクトマネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

悲しき恋歌(韓国ドラマ)

悲しい恋歌_DS320.jpg

「バカ」がつくほど一途で誠実。

友情?... なんだかちょっと違ってない?



「同じ年の家庭教師」みたいな明るい不良じゃないし、「天国の階段」みたいに
クールでもない。

今回のクォン・サンウは、中途半端はイメージでした。

少し、トーンが暗め。「マルジュク通り残酷史」にイメージが似てるかな。
内容は全然違うけど。

ストーリー的には、いろんな要素があってどうにでも展開できそうな感じでしたが
少し強引? 少しストーリーに無理がある感じでした。

それでも、後半は楽しめましたが。わーい(嬉しい顔)

共演は、ヒロインにキム・ヒソン、親友役が「足ながおじさん」のヨン・ジョフン。

でも、やっぱ「天国の階段」には勝てませんな。映画


posted by 三十郎 at 01:50| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

私の頭の中の消しゴム(韓国映画)

[韓国映画] 2004 私の頭の中の消しゴム - A Moment to Remember_000003_DS320.jpg

記憶が心を豊かにし、人格を育む。

記憶が壊れるという事は、人格... 心が失われる事。

「肉体よりも先に精神が死ぬ病」という医師の言葉に、衝撃を受けました。


久しぶりの映画紹介です。

映画を観ていないわけではないのですが、なかなか記事にできなくて。猫

時間的に少し長めでしたが、結構面白かった。

少し、泣けました。

主人公の年齢とアルツハイマーのイメージにギャップがあって

「美しきアルツハイマー」??

みたいなイメージも持ちました。 でも、ちょっと表現が違うか。
うまく言葉にできていませんね。わーい(嬉しい顔)

[韓国映画] 2004 私の頭の中の消しゴム - A Moment to Remember_000000_DS320.jpg


ヒロインは「四月の雪」にも出演している「ソン・イェジン」と
とても男らしい「チョン・ウソン」。

ソン・イェジンは、以前に何かで観た気がしたので調べましたが
勘違いのようです。「猟奇的な彼女」に出演していたなんて記事が
どっかにありましたが、確認できませんでした。

この映画、なんと原作は日本テレビのドラマだったんですね。

知らなかった。

映画の内容は、ユミさんのページに詳しく書かれています。

http://app.blog.livedoor.jp/mocofleeks/tb.cgi/50102429


posted by 三十郎 at 01:35| 大連 | Comment(1) | TrackBack(11) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

夢見る力/麦焼酎

夢みる力_DS320.JPG

ブログとしては、内容を統一した方が良いんでしょうが、気にするのは
やめます。

今回は、焼酎。

「限定販売」という言葉に負けて購入してしまいました。
ふだんは、「芋」しか飲まないのですが、「麦」です。

芋以外は、あまり飲んだ事が無いんですが、味がスッキリって気がします。

この焼酎、結構おいしいです。

「芋」は、少し甘みがあって旨みがある、「田舎もの」ってイメージですが
この麦のイメージは、すっきりした「都会の若者」っていう感じです。

ボトルデザインもそんな感じで洒落てます。

九州宮崎の神楽酒造の「麦」でした。

ちなみに「芋」、時々拝見しています。

http://imolog.seesaa.net/

posted by 三十郎 at 20:43| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 02 日本酒・焼酎 他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドメーヌ デ フォンタネル/赤ワイン

van_DS320.JPG

しばらくワインをやめていたんですが、どうしても飲みたくなって
買ってしまったのがこのワイン。

「やめていた」と言っても数週間なんですけどね。わーい(嬉しい顔)

ベーシックで、とてもおいしいワインです。

ミディアムボディーのフランスワインです。

「ワイン」、一度はまるとなかなか抜け出せませんね。バー

結構、ワインの記事も多くなって、近所のスーパーに並んでいる千円前後のワインは
そろそろ飲みきった感があります。

たいした内容じゃないけど、参考にしてもらえるとうれしいな。



posted by 三十郎 at 20:26| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 01 ワイン・洋酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Yellow Tail/赤ワイン

yellowtail_DS320.JPG

最近、更新をサボっています。

少しだれてきたのかな・・・

さあ、気を取り直して、今回は以前から気になっていた赤ワイン。

いつも手に取るんですが、なぜか買わなかったんです。
ラベルがとても印象的なデザインですよね。

でも、とうとう飲む事ができました。

予想に反して甘口です。
甘口が好みの方、一度お試しあれ。

結構、いけますよ。

イエローテール カベルネソーヴィニヨン
オーストラリアワインです。

ところで、今回から写真の撮り方を変えてみました。
みなさんのブログ、ここと違ってすごくお洒落ですよね。

少しは、良くなったかな。わーい(嬉しい顔)

posted by 三十郎 at 20:11| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 01 ワイン・洋酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

2005/10/02 鮒が・・・

 とうとう、できそうなものを見つけた気がします。わーい(嬉しい顔)

以前にも一度借りたのですが、再度図書館で同じ本を借りました。

タイトル「都会のコイはフライで釣れ」です。

マテリアルをいろいろ探して、とりあえず何年かぶりに「鯉FLY」なるものを
巻いて見ました。

残念ながら、番手の大きなロッドが無い為、#5で市内の公園の池に
フライの調子を確認に。

先週、ここでFLYを振っているオジサンがいたんです。
きっかけになったのは、本だけではなくこのオジサン。

実は俺よりも若そうだけど。わーい(嬉しい顔)

ここで、FLYを果敢に追っかける亀と鯉を見てしまったんです。
そのとたん、どこかに微かな火が...

という訳で夕マズメ1時間ばかり、FLYを振りました。
先週のオジサンも、来てました。

FLYの調子は良く、よく浮くし、比較的見やすい。
けど、もう少し大きいほうがいいかな。

今回は12番フックを使用しています。

小魚や亀は、果敢にアタックしてきますが、肝心の鯉は隣に浮いているものは
吸い込むクセにFLYは無視。 アピール不足でしょうか。

でも、帰り際に手のひら強の鮒が釣れました。
初めて、FLYで鮒を釣りました。 ちょっと感激。わーい(嬉しい顔)

タックルを少しづつそろえて、がんばろうと思います。

でも、誰もいないキレイとはいえない川にオジサンが釣りに行くっていうのは
結構抵抗ありです。 

最初の一歩が肝心かな。

鯉FLY_DS320.JPG

posted by 三十郎 at 01:39| 大連 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 50 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月度実績報告

 9月は、動きの少ない月でした。
万博とか選挙とか、いろいろあったし。

1.オークション  1,000円
2.アマゾン        0円
3.外国為替      329円
4.株式       −556円

当月合計        773円
累積合計     33,145円
単月平均      8,286円(4ヶ月平均)

目標の単月平均1万円を下回ってしまいました。 残念exclamation
やっぱり、お金儲けは大変です。

特に資金が少ないと言うのはツライ。

それでも、外国為替証拠金取引の口座を開設しました。

結構、いろんなものにチャレンジしています。手(グー)


posted by 三十郎 at 01:11| 大連 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 36 実績報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

万博閉幕

 先週で半年間開催された万博が閉幕となり、我が家の日立館マスコットの
ターボーも海に帰っていきました。

我が家は、先週の金曜、閉幕の2日前に家族揃って自転車で行ってきました。

ラッキーなことに三菱未来館とマンモスも見ることができ
おまけに偶然開催されていたユーミンのコンサートも
愛地球広場の大画面で、それも一番前に近いところで見ることができました。

ラッキー。わーい(嬉しい顔)

なんだが、すごく充実です。

ユーミン_DS320.JPG

ユーミンのコンサートは、感激しました。一種、茫然自失。

懐かしい曲と6人のピアニスト、ゴスペルと盛りだくさん。
でもユーミン・・・ちょっぴり歳を感じてしまいました。人ごとじゃない!失恋

大スクリーン、見え過ぎexclamation

コンサートは、アジアのアーティストも出演し、次回の上海開催に
引き継がれる格好となり、「Smile Again」が歌われました。

名前を忘れちゃったけど、韓国歌手、個人的に笑えました。
あまりに、韓国人らしくて.....

万博自体、賛否両論ありましたが、地元にとってはよかったと思います。
なんだか、街全体が 気が抜けた感じです。

私は2回行っただけだけど、もっと行っておけばよかった。もうやだ〜(悲しい顔)
ちょっと、後悔・・・

万博_DS320.JPG

我が家からは、今でも夢見る山のてっぺんと観覧車が見えます。
でももう観覧車に灯がともることはありません。

ちょっと、寂しいなー。



posted by 三十郎 at 17:04| 大連 | Comment(0) | TrackBack(1) | 80 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする