2006年05月28日

ギネス・黒生/黒ビール

DSCF3346_DS320.JPG

怒涛のビールシリーズ。

今回は黒ビール。

かなり昔に飲んだ事がありましたが、あまり良い印象がなく
避けてました。わーい(嬉しい顔)

しかし、「黒ならギネス!!」なんて自信たっぷりのポップに
騙されて?購入。

「ギネス、焦げてるぞ」もうやだ〜(悲しい顔)

ギネスは、おこげの味がします。
残念ながら、すこしも美味しくありません。

その点、「黒生」は発砲酒に少しプレミアムモルツに近い味が
加わった感じで結構いけます。

値段的にも絶対「黒生」です。パンチ

結構、味の基準を「デュベル」に置いているんですが
最近いろいろ飲みすぎてだんだんわからなくなってきました。わーい(嬉しい顔)

そろそろデュベル飲もうかなー。猫



posted by 三十郎 at 23:09| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 03 ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤味噌ラガー・華かおる/ビール

DSCF3338_DS320.JPG

一年ぶりの金しゃちビールです。

たしか新聞で「味噌2倍の限定ビールを販売!!」ってな記事を
見て、以前から気になっていた赤味噌ビールを購入。

ついでに限定販売の「華かおる」も購入。

赤味噌ビール、栓を抜いたとたん「ぷーん」とほのかな味噌の匂いわーい(嬉しい顔)

味も、ほのかな味噌味!? 
たしかに味がする。猫

「華かおる」も飲んでみる。

やはり味がする。ビールとは違った味がする。

ラベルにも記載があったけど沈殿物もあり。
やっぱ、濃いんだ。わーい(嬉しい顔)

でも、金しゃちビールなら「赤ラベル」が一番おいしいかな。ビール







posted by 三十郎 at 22:54| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 03 ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

豊潤・一番搾り(無濾過)/ビール

DSCF3335_DS320.JPG

 昨年の今頃は、万博に行って「タイガービール」なんかを
飲んでた気がします。

「パーク&ライド」で会場周辺にたくさんの駐車場ができましたが
今は、元の田んぼに無事復元され田植えも終わっています。

自動車やバスがたくさん駐車してあった事など全く想像できません。

あのリニモも閑古鳥状態、公園がオープンしたら少しは賑わうなか。猫

さて、またまたキリンビールです。

4種類発売されたうちの2種類を飲んでみました。

「豊潤」は、色が濃い。味も濃くて苦味が強い感じです。
ホップの味なのかな?
プレミアムモルツやデュベルのような濃さじゃなくて
普通のビールの味がそのまま強調されたような濃さ。

「一番搾り(無濾過)」は普通の一番搾りと飲み比べて
みましたが、無濾過の方がマイルドな気がしました。

でも、正直これなら普通の一番搾りで十分です。わーい(嬉しい顔)
ちょっと高めだからね。



posted by 三十郎 at 00:52| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 03 ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハートランドビール/ビール

DSCF3312_DS320.JPG

 久しぶりの青空。
もう5月もなかば、暑い!

ビールの季節到来です。わーい(嬉しい顔)
なかなか仕事が落ち着かず、久しぶりにたまった写真をアップ。

まずは、キリンビールから発売されているハートランドビール。

「店長おすすめ!!」なんてポップに惹かれついつい購入。

軽い苦さ、バドに似た感じです。
ワイワイ騒いでみんなで飲むイメージの「ビールらしいビール」です。

昔、六本木にあった「ビアホール ハートランド」のビールを
復活させて六本木ヒルズで売っているみたいです。

企画ものもたいですね。

話しのネタにいかがですか?

posted by 三十郎 at 00:26| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 03 ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

レッドウッド・クリーク/赤ワイン

DSCF3333_DS320.JPG

アメリカワインです。

渋みが少なく、ほんのり甘い飲みやすいワインです。

「甘味」はほんとに「ほんの少し」です。
価格も900円前後と手ごろです。

ちなみに先に紹介したウィンダムエステートは1500円前後
でした。






続きを読む
posted by 三十郎 at 21:40| 大連 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 01 ワイン・洋酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウィンダムエステートBIN333/赤ワイン

DSCF3307_DS320.JPG

タレントの「さんま」が番組の中で「美味しい」と紹介した
ワインのようです。

クセが無く渋みが少なくて、とても飲みやすいワインです。
オーストラリアワインです。

ワインの味は、「甘味」「酸味」「渋み」「苦味」で表現するようです。

「渋み」「苦味」は果皮、種に含まれるタンニンによるもので
赤ワインには重要な要素です。

熟成されたワインは、タンニンによる味がマイルドになり
若いワインは強く感じるようです。






続きを読む
posted by 三十郎 at 21:14| 大連 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 01 ワイン・洋酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリの恋人(韓国ドラマ)

パリの恋人_DS320.jpg

やっと見終わりました。長かったー。

なかなか見る時間がとれず、たいへんでした。

出演は、「四人の食卓」のパク・シニャン、「吹けよ春風」
「私の男のロマンス」のキム・ジョンウン、「B型の彼氏」の
イ・ドンコン。

キム・ジョンウンは、藤谷美和子に似てますよね。

ドラマの前半、ほんわかラブコメディーで終盤は韓国ドラマ
定番のドロドロが少し。

なんだか終わり方がよくわかりませんでしたが
面白かったかな。わーい(嬉しい顔)

少し韓国ものに疲れてきたのか、以前に見たドラマの方が
面白かった気がします。
でも、「悲しき恋歌」よりは良いかな。わーい(嬉しい顔)

最近、このカテゴリの記事が減ってます。
実は、映画専用の別ブログ「映画をガブリ」を立ち上げました。手(チョキ)

こっちも続けていきますが、「映画をガブリ」も
よろしくお願いします。カチンコ

posted by 三十郎 at 20:38| 大連 ☀| Comment(0) | TrackBack(5) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

メーデーに想う事

5/1はメーデー。

労働者の日。

IT業界というのは、一見華やかなイメージがあるが現実は
そうでもない。

最近は、いろいろな書籍も発行され、その気があれば実態に
触れることもできるようになった。

私が就職した頃は、30歳定年なんてことがよく話題になって
いたけれど、あの当時はCOBOLがほとんど。

今はどうかといえば、インフラ技術も進歩し仕事の幅も広がり
言語や機器に至っては、多種多様でサイクルが短い。

当時と比較すると到底30歳まで持ちこたえられそうに無い。

以前も、大きなプロジェクトの終盤には、突然仕事に来なくなる
人や、会社を辞めてしまう人が必ずいた。

音信不通になって数ヶ月後、道路工事をしていたなんてことも
あったりした。

今も事情は変わりが無い、というか「いなくなれない人」が
多くなってみんな病気になる。

自分すら守れない。以前よりも悲惨かもしれない。

なぜ、こんな暗い話を書くのか。

メーデーの日に、古くからの友人から「もう耐えられそうに無い」
という話を聞いたからである。

ここ数ヶ月、徹夜続きでかなり体調も悪く、原因もはっきりしない
ようで病院をたらいまわしにされている。
夜も眠れず、睡眠薬を服用しているとの事。

ユーザーにかなり癖のある人がいて、打合せの度にSEを罵倒
するらしい。
すでに1人は会社をやめ、もう一人はうつ病で休職中。

たしかに数億の物件ではあるが、こうした社員の犠牲をはらっても
必要な物件なんだろうか。
管理職としては、考え込んでしまう話である。

以前、担当プロジェクトがピークで、問題のあったパートナー会社に
かなり無理をさせたことがある。
そのとき、パートナー会社の管理者から、これ以上は社員を働かせ
られない、休ませてほしいと言われた事がある。

時には、こんな選択も必要だ。

幸い、快活なあいつには「ダメになる前に逃げ出す」という
選択肢がある。
つらく勇気のいる選択ではあるが、自分を守る為である。

こころの準備もなく突然の事で、飄々と話をするあいつに
大したアドバイスもできず、後で思い返し、事の重大さに後悔して
いる自分がいる。

「連休明けには、もう居ないかもしれん。その時はそういう事
 だと思ってくれ」

といって仕事に戻っていったあいつに、
「連絡先くらいは残せよ。しばらく休んだらどうだ。」なんて
間抜けなメールを後から送るのが精一杯だった。

情けない限りである。
なんと無力な事か。

posted by 三十郎 at 01:26| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 24 メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

山芋/焼酎

山芋_DS320.JPG

5月になってしまいました。

ゴールデンウィークです。昨年は、万博に行っていました。
早いものです。

相変わらず、仕事に追われてご無沙汰です。
大型連休というわけにはいきません。もうやだ〜(悲しい顔)

以前、花粉症の話をしましたが、そのときに購入した焼酎です。
「芋」には変わりありませんが、あっさりです。

「芋」が好きな私には、少し物足りない感じです。
でも、芋党でなければ結構いけると思います。
あまり、クセがありません。

岐阜の養老の焼酎です。

話しは変わりますが、「司馬遼太郎」が好きなんです。
久しぶりに読んでいるのですが、会った事も無い人の事を
よくも見ていたかのように書けるものだと感心します。

膨大な量の下調べに基づく想像の産物だと思いますが
たいした物です。

いつか、書けたらとふと思いました。

せっかくの連休ですから、1日くらい美味しいものを食べて
昼間から酔っ払いたいのもです。わーい(嬉しい顔)

posted by 三十郎 at 01:20| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 02 日本酒・焼酎 他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする