2007年02月24日

無謀にもカテゴリを新設

 なんと無謀にも、「レシピ」なんてカテゴリを新設。

さすがに、写真をアップするほどの勇気が無い。わーい(嬉しい顔)

でも、写真がないと伝わらないよなー。

「おっいしーい」っていう事が。

本当かどうかは別にして。あせあせ(飛び散る汗)

とりあえず、今回はサワリという事で、テーマは「赤出汁」。

味噌汁は、「絶対赤だし」というところで、あえて「赤出汁」と
書いてみました。

いつも私が作る赤出汁の具は、以下の通り。

・ネギ
・木綿豆腐
・油揚げ
・わかめ

非常にポピュラー。

かつおだしでこれらを入れるだけ、超簡単。

油揚げは、事前に湯通しする事と、味噌はちゃんと
お玉でといて入れる事くらいでしょうか。

わかめは、カリカリのカットわかめを最後に入れます。


油揚げを入れると、味がやわらかくなります。
ホントかなー。わーい(嬉しい顔)

コレ、結構好きなんで理由を付けとかないとね。わーい(嬉しい顔)

コクを出したい時は、豚こまを入れます。
玉ねぎを入れると、甘みがでます。

ちょっと、それらしいでしょ。


ここで、味見する時の注意事項。

ちびちび味見をしてはいけません。
お椀にたっぷり取って、ゴクゴク飲んでください。

そうしないと、味がわかりません。猫

只の味オンチだったりして。わーい(嬉しい顔)

今夜は、鶏肉と大根のスープです。
がんばらねば。




ラベル:レシピ
posted by 三十郎 at 20:13| 大連 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 05 レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

越後桜/日本酒

DSCF4304_DS320.JPG

 いつもは、この時間帯は映画を観てる事が多いんですが
今日はたまった記事を書いてます。

「越後桜」、前回の「北秋田」と同じ山田錦100%で
大吟醸の日本酒、産地は新潟。

当然、前回の公式どおりでおいしいはず...

最近、日本酒にも「辛口」とか「甘口」とか
「熱燗」とか「冷」とか書いてあるんですが
このお酒も、前回の北秋田もコメントなし。

ラベルが春らしくて選んだんですが、私としては期待はずれ。

このお酒、「やや甘口」でした。

ちなみに私は「熱燗派」。

桜のラベルから、甘口を想像できないわけでは
ありませんでしたが「北秋田」をイメージしていたことも
あって残念。


しかーし、そこは「のん兵衛の三十郎」。
飲み方を考えました。

 「冷ならソコソコいけるゾ。」 ひっひっひっわーい(嬉しい顔)


このお酒は、「冷」か「ぬる燗」が良いようです。

ちなみに私はタバコは吸いません。

日頃の生活と味の好みは関係ありそうですから
記事を読むときの参考にしてください。わーい(嬉しい顔)

aym1114さんも、「越後桜」をかいてますよ。






ラベル:日本酒 山田錦
posted by 三十郎 at 19:38| 大連 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 02 日本酒・焼酎 他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北秋田/日本酒

DSCF4197_DS320.JPG

ここ最近、やわらかい日が続いていたんですが
今日は寒いですねー。

少し前は、ポカポカ陽気に

「今日は、ビールだー」なんて言ってたんですが。

こんな寒い日は、やっぱり日本酒です。わーい(嬉しい顔)

今回の「北秋田」は、米の美味しいところのお酒という事で
酒屋さんで選びました。

このお酒は銘柄の通り秋田で作られています。

「山田錦」っていうと、お酒にもっとも適した米の品種と
いうことで「おいしい」っていうイメージがあります。

お米がおいしいって言うと寒い地方、新潟、東北の
イメージだったんで、

「秋田」+「山田錦」=「絶対うまい」

の公式が浮かび購入に至ったわけですが、実は「山田錦」は
兵庫県が産地のお米みたいです。わーい(嬉しい顔)

ちょっと、ズレてました。

でも、予想通り「非常に美味しい」お酒でした。

辛口、スッキリ系です。

是非、試してください。右斜め上右斜め上




ラベル:日本酒 山田錦
posted by 三十郎 at 19:13| 大連 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 02 日本酒・焼酎 他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

ブラックタワーホワイト/ワイン

DSCF4322_DS320.JPG

 あー、なんて久しぶりなんだろう。

昨年11月以来のワイン記事です。
決して、飲んでいないわけではありません。バー

決して、決して...

こんなところで力説すると誰かさんに叱られてしまい
そうです。わーい(嬉しい顔)

最近、白ワインも復活で、今回も白。

実は、夕食がブイヤベースだったんで、赤より白という事
でボトルの形に惹かれて選択です。

これ、ドイツワインなんですが、ドイツワインはほとんどが白。
でも、ドイツワインの赤がおいしいという噂もききました。

味は、少し甘口。 結構飲みやすくてGOODです。

バレンタインデーあたりから、花粉症の症状がではじめ
とうとう最後の「魔王」に手を出してしまいました。

今日は、結構あったかくてタンポポや梅も咲いていました。

春ですねー。




ラベル:ワイン
posted by 三十郎 at 22:02| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 01 ワイン・洋酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

いけそうでいけない

 いつも、いきたいと思っています。

この冬も行こうと思って準備をし、いつでも行けるんです。

でも、行けてない。

なぜ?

・時間がない。
・足がない。

確かにそうだ。 でも、チョット違う。

最大の原因は、「気力がない」。
思い切りが足りない。

なんだかなー。 歳かなー。

歳とともに情熱がさめてくるんですかね。わーい(嬉しい顔)

「今更」っていう思いもあったりして。

なんだか、悲しい。

続きを読む
posted by 三十郎 at 00:29| 大連 | Comment(2) | TrackBack(0) | 80 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

1月度実績報告

 あっという間に1月が終わってしまいました。あせあせ(飛び散る汗)

今年は、収穫の年のはず...

なのに、なのに...るんるん

なんだか歌が出てきそうです。


期待とは裏腹に含み損の損切りから始まってしまいました。

年末から続いていた円安基調が少し変わって欧州からの
圧力もあり、押しています。クロス円が下げたんです。

かねてから、暖めていた含み損をココゾとばかり処分。

本当は、ポンドがもっと下げると思っていたのですが
円安トレンドは思いのほか強烈のようで、先週末あたりから
また円安再燃の兆しありです。

どのくらい動いたかというと、11月初旬に223円くらい
だったポンドが1月中旬には241円。

なんと18円の値幅です。最低の1千通貨でも18000円。
私の手持ちはショート(空売りです)なので、もっているだけで
これだけの損。スワップ(金利のようなもの)も付くし
1本じゃないもんだから、ヒョェーです。

これだけの値動きなんで当然ロング(買い取引)で益も
だしましたが、追いつきませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)

まだまだ未熟。

先週末あたりから、ポンドをのこしてユーロ、豪ドル、NZドル
が元気を取り戻しつつあります。

そんな訳で、2月も損切りの嵐が...

おー寒。台風

外はあったかいのにナー。わーい(嬉しい顔)





続きを読む
posted by 三十郎 at 20:00| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 80 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする