2007年05月31日

ビジネスSNS

 SNSをご存知でしょうか。
最近、非常に数多くのSNSが立ち上がっています。

三十郎も、いくつかのSNSに参加していますが
結構楽しめます。

最近、よく感じることは、SNSは肩の力を抜いて
いろいろな人とコミュニケーションがとれるという事。
良い相手が見つかれば、これほど有効に利用できる
ツールはないとも感じます。
なんてったって世界中から相手を探す事ができて
自分よりもいろいろなことを知っている人や専門家と
直接コミュニケーションが取れる可能性があるんです。

問題は、いかにして求める相手にめぐり合うか。
これが本当に難しい。わーい(嬉しい顔)

参加者みんなにそれぞれの思惑があるので
余計に複雑。

参加者の間に一定のルールが維持できて、参加者の
持っている情報がある程度整理されていれば、非常に
有効に利用できるツールとなる気がします。

そんな中、ハイクラスビジネスマン向けのSNS、
ビジネスSNSが立ち上がりました。



その名は「wizli」。
なんと参加者の5人に1人が年収1000万以上との事。


このビジネスSNSは、人脈づくりやスキルアップ、
キャリアアップをセールスポイントにしています。
おまけに今だけの招待なし登録受付中です。グッド(上向き矢印)

「いまさら聞けない」「聞きたいけど専門家がいない」
「あのひとに成功の秘訣を聞いてみたい」なんてのに
活躍しそうです。

人脈づくりのいろんな仕掛けもあるようです。
まじめに仕事に取り組みたい方、一押しです。

ラベル:SNS
posted by 三十郎 at 00:39| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 22 ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

えー、おいおい、65点だって。

 みんなの栄養バランスチェック「みんバラ」って
知ってる?

みんなの栄養バランスをチェックしてくれるサイトを
カゴメが作ったんだって。

あの花男の真央ちゃんもやってるってんで、早速
登録しました。

この「みんバラ」、どんなものかというと、毎日の
献立を入力すると自動的に栄養バランスを計算して
点数化してくれるんです。そんでもって自分の代わりに
野菜が育つんです。野菜だよ、じゃがいもとかレンコンとか...
ちょっと違うか。わーい(嬉しい顔)



でも泣き虫の野菜や怖い顔の野菜が育っちゃたら
どうする?
まあ、それはないか。わーい(嬉しい顔)

とりあえず今日の献立を入力してみました。
すると、なななんと65点。
エー、今日の献立変えよーかナー。わーい(嬉しい顔)
いや、もう少し正確に入力すれば、入力できれば
もっと良い点数になるはずだ。
カゴメさん、なんとかしてー。わーい(嬉しい顔)

さらに登録するとブログパーツも作ってくれちゃう。
さっそくサイドバーに貼り付けました。
どう、カワイイでしょ、今のところは。

三十郎にとっては、旬な話題だよなー。

興味がある方は、「みんバラ」覗いて見て下さい。

posted by 三十郎 at 18:22| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 95 コマーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

日本酒の種類(製造法)

 日本酒は、「大吟醸」「純米酒」みたいな種類とは別に
製造法を基にした「生酒」とか「原酒」なんて種類が
あります。これも、よく見かけますよね。

1.古酒

  清酒を1年以上貯蔵したもの。

2.生酒

  清酒は出来上がった後、65℃前後で過熱殺菌処理
  (火入れ)を行うが、生酒はこの火入れを行わずに
  瓶詰めした清酒。酵母や酵素が生きている。
  フレッシュな味わいで香りも楽しめます。

3.原酒

  瓶詰めの際にアルコール度調整のために水を加え
  ない清酒。濃い感じがします。

4.生貯蔵酒

  加熱処理をせずに貯蔵し、出荷直前に過熱処理を
  した清酒。

5.生一本

  単一の製造場のみで醸造した純米酒。

6.樽酒
  樽で貯蔵した清酒。 樽酒は木の香りがいいですよね。

どうです、参考になりましたか。




posted by 三十郎 at 19:18| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 02 日本酒・焼酎 他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本酒の種類(特定名称)

日本酒には、いろいろ種類があります。
ラベルに「大吟醸」とか「純米酒」とか書かれていますが
これらは酒税法によって表示基準が決められています。

「特殊名称」というそうです。

1.純米大吟醸
  原料:米・米麹  精米歩合:50%以下

  アルコール添加なし。米と麹、水のみを原料とし、
  精米歩合が50%以下で製造されたもので、固有の
  香味及び色沢が特に良好なもの。

2.純米吟醸
  原料:米・米麹  精米歩合:60%以下

  アルコール添加なし。米と麹、水のみを原料とし、
  精米歩合が60%以下で製造されたもので、固有の
  香味及び色沢が良好なもの。

3.特別純米
  原料:米・米麹  精米歩合:60%以下

  アルコール添加なし。米と麹、水のみを原料とし、
  精米歩合が60%以下で製造されたもので、香味及び
  色沢が特に良好なもの。

4.純米
  原料:米・米麹  精米歩合:70%以下

  アルコール添加なし。米と麹、水のみを原料とし、
  精米歩合が70%以下で製造されたもので、香味及び
  色沢が良好なもの。

5.大吟醸
  原料:米・米麹・醸造アルコール 精米歩合:50%以下

  米、麹、水、醸造アルコールを原料とし、精米歩合50%以下
  で吟味して製造された清酒。・通 常の発酵温度よりも低温
  でゆっくり発酵させて造られる。固有の香味及び色沢が特に
  良好なもの。

6.吟醸
  原料:米・米麹・醸造アルコール 精米歩合:60%以下

  米、麹、水、醸造アルコールを原料とし、精米歩合60%
  以下で吟味して製造された清酒。・通 常の発酵温度より
  も低温でゆっくり発酵させて造られる。粕を多くとり、
  絞られる酒は約半分。贅沢な清酒。


7.特別本醸造
  原料:米・米麹・醸造アルコール 精米歩合:60%以下

  米、麹、水、醸造アルコール(米の使用量 の10%以下の
  使用)を原料とし、精米歩合60%以下で製造される清酒。

8.本醸造
  原料:米・米麹・醸造アルコール 精米歩合:70%以下

  米、麹、水、醸造アルコール(米の使用量 の10%以下の
  使用)を原料とし、精米歩合70%以下で製造される清酒。

どうでしょう、わかりますか。わーい(嬉しい顔)
大体値段的には、高価な順でしょうか。

「吟醸」っていうのはフルーティーで淡麗。
「吟醸香」といわれる香りがするようです。
「純米」っていうのは、米本来の旨みと風味がするもの、
ってな感じでしょうか。

私もよく区別できていませんが、頭の片隅において
飲み比べてみてください。わーい(嬉しい顔)

ランキングに参加中、是非投票をお願いします。





posted by 三十郎 at 17:21| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 02 日本酒・焼酎 他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天狗舞/日本酒

 今回は金沢お土産の第2弾、「山廃仕込純米酒 天狗舞」です。

以前紹介した「加賀鳶」よりもかなり高かったと聞いていましたが
私としては「天狗舞」の味は、パッとせず「加賀鳶」の方が
美味しかった気がします。

DSCF4442_DS320.JPG

「天狗舞」は、常温〜熱燗までおいしく飲めると記載のある
ページを見つけたので、冷で飲んだのがダメだったんでしょうか。
その点「加賀鳶」は、冷と燗がおいしいと書かれていました。

日本酒は、飲み方にいろいろあって結構味がかわります。わーい(嬉しい顔)
以前は、熱燗専門だったんですが最近は、冷。
結構いけますよ。わーい(嬉しい顔)
又、日本酒は同じ銘柄でも、純米酒だったり大吟醸だったりと
これもいろいろあります。
今回の天狗舞は、「山廃仕込純米酒 天狗舞」。
冒頭に書きましたね。眠い(睡眠) 

ちょっとネットで調べてみました。

      日本酒度  酸度
天狗舞    +4  1.9
加賀鳶    +4  1.8

ほとんど変わりなし。酸度の0.1が大きいんでしょうか。

ネットって結構いい加減で、ページによって記載が
違うので、今回引用した数値も実は違うかも。わーい(嬉しい顔)

日本酒度、酸度なんかは別途記事にしたいと思います。

ランキング10位日本酒biyoriさん蔵元なんだって。

なんか最近、アフィリエイトまがい?のブログが多くない?
三十郎も他人の事は言えないけど、もう少し内容がほしいよな。わーい(嬉しい顔)

このブログでも、「おもしろい」って思ったら、是非ページ頭の
ランキング投票をお願いします。
三十郎、そんなに負けてないよなー。なんてね。わーい(嬉しい顔)

ちなみに三十郎はランキング25位、残念。

「こんな簡単な方法で・・・?」とあなたは思うでしょう。酒系バイヤーが告白!素人でもできる「森伊蔵等の幻の焼酎・日本酒」を安価で購入する方法とは?納得できなければお金は頂ません!





ラベル:天狗舞
posted by 三十郎 at 15:18| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 02 日本酒・焼酎 他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

えっ!ちょっと〜、何これ

猫「えっ!ちょっと〜、何これ。がく〜(落胆した顔)
  え〜、1.5キロってどうよ、これ。どんなもん?」

犬「家から駅までよりも、もうちょっとあるかな。」

猫「違うよ、重さだよちっ(怒った顔)

犬「あーなんだ、おじさんのダンベルくらいかな。」

猫「えー、これダンベルかよ〜...」

よし、俺は今日から腕立て伏せと腹筋をするぞ。
絶対するんだー、やってやるー.....

という訳です。って全然わからん。わーい(嬉しい顔)

久しぶりに体重を量ったら、ななななんと57.6キロも
ある。確か、俺は55キロくらいだったはず...

娘の大学入学、上司の転勤、ちょっと油断した隙に
魔の手が...

しかし、仕事が変わって外出しなくなった事が
最大の原因かも。

そんなこんなで、明日にしようと思っていた図書館に
自転車で行ってきました。しかし、こんなのは気休め。

そこで、以前ブログの機能でダイエットログをつけて
いた事を思い出し確認。

ななななーんと。

2年前の7月、すでに57.6キロと記されているではないか。わーい(嬉しい顔)

おおおおい、俺は記憶喪失かー。わーい(嬉しい顔)
はたまたこれは、妻のささやき攻撃の影響か。

しかし、胸といい腹といい危険な状態には変わりない。

三日坊主常習犯の私は、ここに記録する事を思い立って
しまったのだー。
これこそ妻の陰謀かー。わーい(嬉しい顔)
ダイエット レシピ 健康 アルバイト 料理 ダイエットレシピ 健康 アルバイト 料理ダイエット レシピ 健康アルバイト 料理 ダイエット レシピ 健康 アルバイト 料理ダイエット レシピ 健康 アルバイト 料理 ダイエット レシピ 健康 アルバイト 料理
みんなは、どうしてるんだろう。

気になる二の腕をスリムに


ラベル:ダイエット
posted by 三十郎 at 17:05| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 80 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

フィジーに短期留学?!

 なんか、すごいの見つけました。
フィジー短期留学、なんと1週間で5万円。エー!がく〜(落胆した顔)

ちょっと安くない。



こんな感じみたい。

「サウスパシフィックフリーバード」っていう
ところが企画してる語学留学なんだけど、他と
比較しても断然安い。

でも、安い理由はあってすごく都会的で整備された
ところに語学留学できるわけじゃなくて、地元の学校
なんかも使うみたい。目

日本人って、外人、特に白人には弱くて
緊張しちゃ人もいるよね。
その点、庶民的で親しみやすいから語学の勉強には
いいかも。

英語が話せるって言うのは、憧れるよな。

フィジーいいかも。わーい(嬉しい顔)

娘がオーストラリアにホームステイしたけど
現地で生活したっていう経験は効果絶大。

気になる方、一度覗いてみてね。

posted by 三十郎 at 17:59| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 95 コマーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

加賀鳶/日本酒

DSCF4440_DS320.JPG

今日は、もう1本。わーい(嬉しい顔)

こんどは日本酒、これ妻の金沢お土産です。
立ち寄った居酒屋さんで分けて貰ったとか。がく〜(落胆した顔)

そんなのアリなんですね。うちの妻だけ?わーい(嬉しい顔)

加賀鳶って、結構ブランドでいろんなお酒を出してる
みたいです。私が飲んだのは加賀鳶の「極寒純米・辛口」
っていうやつでしたが、冷やでとても美味しくいただけ
ました。わーい(嬉しい顔)

最近、日本酒を冷で飲むようになって、ようやく昨年
買っておいた涼しげなガラスの杯が使えます。

やっぱ、器が良いと美味しく感じますよね。わーい(嬉しい顔)

ランキング6位の日本酒biyoriさんはどんなお酒が好きなのかな

ラベル:日本酒
posted by 三十郎 at 17:07| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 02 日本酒・焼酎 他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薩摩の風/焼酎

DSCF4382_DS320.JPG

最近、記事掲載の頻度が落ちてる気がします。
ちょっと欲張りすぎでしょうか。わーい(嬉しい顔)

そんな訳で、もう記事にしたと思っていた焼酎を
今回は紹介します。

「薩摩の風」

この焼酎、杜氏が「魔王」と同じ。
味もクセがなくてスッキリ、非常に飲みやすい焼酎です。
ボトルといい、銘柄といい、よく味を表現していると
思います。

「魔王」と比べると、香りが少ないんですがよく似た味で
芋のくせに、あまり芋らしくなく女性にもうけそうな味です。

ロックがいけますよ。わーい(嬉しい顔)

「薩摩の風」一押しです。


札幌でも話題のようです。

ランキング8位のアフリカさんはどんな焼酎がお気に入りかな

ラベル:芋焼酎
posted by 三十郎 at 16:39| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 02 日本酒・焼酎 他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

3、4月実績報告

 とうとう今日でGWも終わり。
明日からは仕事も始まります。

みなさん、リフレシュできたでしょうか。

前回までの実績報告では、外国為替のスワップの分が
計上された日を基準に整理していましたが、実態と
ずれるので、やはりスワップ該当月、つまり振替月の
前月に含めようと思います。

外為どっとコムの場合、第1土曜日に決済されるので
確定が翌月になっていましたが、これを待って整理
しようと思います。





続きを読む
posted by 三十郎 at 00:54| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 36 実績報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

記念日

 ブログを立ち上げて、この5月6日という日にはじめて
記事を書きます。

今日は私の記念日。
45年前の今日、忽然とこの世界にデビューしたわけです。

このブログの説明にも書いていましたが、既に人生の
折り返し地点を過ぎようとしています。
いや、たぶん過ぎたんでしょうね。わーい(嬉しい顔)

でも、「もう人生の先が見えた」とは思いたくない。
いくつになっても、ただ時の過ぎるのを待っているだけには
なりたくないと思います。

せめて、自分の誕生日が待ち遠しいと思って生きていけたら
などと両親をみていてふと思ってしまいました。
そういう意味では、親の誕生日もあやしい私は親不孝者。わーい(嬉しい顔)

GWも今日で終わり。
あれこれ考えていた事も、十分できないほどやりたいことが
あったみたいで連休が終わることに納得できない。わーい(嬉しい顔)
若い頃は「ヒマだー」と叫んでいた頃もあったのに。

なんでしょうねー。

先が見えてきた焦りでしょうか。わーい(嬉しい顔)
でも、とりあえず忙しい事は幸せなことという事にして
おきます。





posted by 三十郎 at 20:06| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 80 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

春田打/日本酒

DSCF4487_DS320.JPG

最近、ワインよりも日本酒を飲む機会が増えました。

今まで日本酒は「熱燗」だったんですが、冷して飲んで
美味しいお酒が増えたというか、美味しさに気が付いたと
いうか、そんな感じです。わーい(嬉しい顔)

今は、先日頂いた「春田打(はるたうち)」を飲んでいます。

このお酒、信州伊那谷の地酒で、酒屋には置いてない
そうです。

燗は、そこそこの味ですが、冷やすと味のクセが
際立ってしまってイマイチ。

常温だと、美味しく飲めます。

結構、濃度が濃いお酒みたいで、すこしクセが
ありますね。わーい(嬉しい顔)

酒蔵(さけぐら).com

posted by 三十郎 at 18:16| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 02 日本酒・焼酎 他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お伊勢参り

DSCF4483_DS256.JPG

ご無沙汰です。

GWも折り返し地点を過ぎ、ぎりぎりで「こいのぼり」も
あげました。わーい(嬉しい顔)

昨日は家族でお伊勢参りです。
写真は、参道風景です。
ちなみに、写っているおばさん達は見知らぬ人達です。
勝手に載せちゃってごめんなさい。わーい(嬉しい顔)

朝早かったんで、それほど混雑した感じではありませんが
帰るお昼頃には、かなりごった返していました。

この参道には、いろんなお店が立ち並び、変わったところ
では、「きゅうりスティック」とか「おサルと握手」とか
楽しめます。

「きゅうりスティック」は、その名の通り1本のきゅうり
が串にさしてあり、フランクフルトみたいな感じで、塩の
きいた「きゅうり」をまるかじりって感じです。
なかなか美味しくて、夏によく似合いそうです。

今回は、干物は買いませんでしたが「お酒」は仕入れて
きましたので、近いうちにレポートしようと思います。わーい(嬉しい顔)




posted by 三十郎 at 17:53| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 80 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする