2007年11月23日

ボジョレー解禁

DSCF5143_DS320.JPG

11月の第3木曜日、今年は15日でしたがボジョレーが
解禁になりました。

予約してあったボジョレーを先週さっそく開けました。

ちょっと字が違いますね。「空けました。」かな。わーい(嬉しい顔)

やっぱり新鮮でぶどうの味と香りが良いですね。

でも、なんだかいつもほど美味しくない。猫

ニュースでは、「今年は酸味が少なくて美味しい」なんて
言ってたはずなんだけど...

一緒に飲んでる妻も、「なんだか今年は美味しくない気がする。」
などと...


なぜだ???


料理が合わない???

今日は、豚肉とレタスの蒸し炒めと里芋とひき肉の煮物が
メイン。確かに微妙な献立。

どうしても里芋が使いたくて、和風になってしまった。あせあせ(飛び散る汗)
これがダメなのか。 ???

ただ単に体調が悪いのか?

ただ単に俺の料理が美味しくないからか?

いや、もしかしてワインを冷やしすぎたのか。???

通常、赤ワインは室温より少し低い14度から18度。
飲む前に30分から1時間冷やせば十分。

白ワインはもう少し低くて2度から12度、甘いワイン
ほど冷やすらしい。

しかし、いつも温度は気にせず冷たいワインを
飲んでいるのがだめなのかー ???


なぜだ、なぜだ、なぜだー。



などと言っているうちに1本空けてしまった。わーい(嬉しい顔)

何のことは無い、結局飲むのである。


今回のワインはラベルが気に入って決めました。

「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー
セレクション プリュフ2007」です。

ジョルジュ・デュブッフさん、解禁日に東京に来てましたね。

この方のワインは、毎年飲みますが、一番輸入量も
多そうです。

さて、今シーズンは何本飲もうかな。わーい(嬉しい顔)

ブログランキング応援クリックお願いします。





ドイツ ワイン・キャンペーン実施中。
抽選でケラーショッペン
ワイン1本をプレゼントいたします!締切日11月25日



 
ラベル:ボジョレー
posted by 三十郎 at 17:26| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 01 ワイン・洋酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コアレム/モニター感想

 今回は、妻の代理投稿です。

先日、モニター応募した「コアレム」なるサプリが
届きました。

「女性の毎月の憂鬱に!」っていうキャッチ。

だったんですが、気がつかず普通の女性用サプリかなー
なんて思い応募してしまった訳です。

大体2週間くらい飲んだんでしょうか。

この記事を書く為に感想をインタビューカラオケ
したんですが、普段あまり問題ない彼女からは
「普通だよ」というつれない回答。

「でも、なんとなく体調は良いし、ヨーグルトを
食べなくても快調よ」

と申しておりました。

腸を整える効果もあるようです。わーい(嬉しい顔)

「コアレム」モニターの感想でした。

DSCF5153_DS160.JPG



posted by 三十郎 at 16:39| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 95 コマーシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

ルアー惨敗

DSCF5137_DS320.JPG

今週は、休暇を取って妻と久しぶりに管理釣り場に
行ってきました。晴れ

多少風が出ましたが、秋晴れで楽しめました。

ニジマスを2人で15匹前後釣ったんですが、私はルアーは
全くダメ。

今まで、管理釣り場で真面目にルアーをやってないこともあり
非常に難しい。

底を攻めると良いと聞いていていて、攻めているつもり
だったんですが、実は底がとれてませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)

それなりにFLYで数釣っていたんで、気がつかなかったんです。

やはり7年くらいのブランクは大きく、釣った魚の3倍くらい
アタリがあったにもかかわらずキャッチできず。

思わぬ課題の多さに次回を計画しているところです。わーい(嬉しい顔)

1.ボトムをきっちりトレース
2.ドラッグをゆるめに調節
3.ノット強度向上





posted by 三十郎 at 18:53| 大連 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 50 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

渓流/日本酒

DSCF5082_DS320.JPG

11月になってしまいました。

落ち葉、紅葉の季節です。
もう、来月は師走ですね。事あるごとに、今年は金運の良い年だー
なんて言ってたんですが、いまだ実感できずです。

今月、来月に期待しましょう。わーい(嬉しい顔)

今年最後の冷と思い、購入した1本です。
名前がいいじゃないですか、「渓流」。
つい手が伸びちゃいます。ぴかぴか(新しい)

パッケージも新聞紙、なんか手作り感がありますよね。

しかし、今回はちょっと失敗。

これ、冷で飲む酒で、お店でも冷蔵庫に入ってたんです。
結構、すっきりしていて美味しいお酒なんですが
1升瓶を冷蔵庫には入れられませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)

開封して常温保管、のん兵衛と言っても1ヶ月くらいは
かかって飲むので段々味が落ちるんです。

やっぱり、この手の酒は4合瓶で1晩で飲みきるに
限ります。

それほど味が落ちない酒もあるんですが、今回は
デリケートでした。

最近の冷え込みに体が熱燗モードに変わっていた
かもしれませんね。わーい(嬉しい顔)

ちなみにラベルには「ひやおろし渓流」と書かれています。

「ひやおろし」とは、通常加熱処理(火入れ)をするところを
火入れをせず、冷蔵熟成?させたお酒の事らしいです。

日本酒度は、±0でした。

次回は、熱燗に合う日本酒を紹介します。

ここをクリックするとブログランキングが表示されます。同時にこのブログに投票したことにもなります。最後まで読んでいただいた方は、申し訳ありませんがポチっとクリックをお願いします。こんなところでしか読んでいただいていることがわからないもんですから。わーい(嬉しい顔)





ドイツ ワイン・キャンペーン
ピーロート・ジャパン株式会社の キャンペーンは実施中。アンケートに答えると抽選でピーロート・ワインをプレゼント。[20歳以上限定]


ラベル:日本酒
posted by 三十郎 at 20:50| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 02 日本酒・焼酎 他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする