2008年12月28日

天狗舞/日本酒

DSCF6709_DS320.JPG

天狗舞 旨醇。

以前にも紹介しましたが、石川県のお酒です。

冷はまあまあですが、熱燗にすると
ツンツンした味になって、「うーん」って感じです。

結構有名なお酒なんですが、相性が悪いようです。わーい(嬉しい顔)

今日は、今年最後の日曜日。

昨日、今日とハゼを釣り行ってきました。

今年は、いろいろありましたが落ち着いてからは
結構釣りに行きました。

この寒空に、よく行けるもんだ、我ながら感心。

昔は、「釣り」と言えば「釣り」しかなかったんですが
今は釣った魚の料理、道中の自転車による運動不足解消、
写真、等々楽しみが広がりました。

だから続くんでしょうかね。わーい(嬉しい顔)

そんなわけで、釣ったハゼは、天ぷらに。
今回は中骨もカラッ揚げておいしくいただきました。

そして、これ。

DSCF6707_DS256.JPG

「ひれ酒」ならぬ「はぜ酒」。

もっと魚の香ばしい味がするのかと思いましたが
それほどではありませんでした。

でも、ツンツンした味がまろやかになって
お酒も美味しくいただけました。わーい(嬉しい顔)

今年は今日で釣り納めです。晴れ

ゆっくり暖かくなるのを待とうと思います。猫

ブログランキング応援クリックお願いします。










posted by 三十郎 at 22:38| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 02 日本酒・焼酎 他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

ボージョレ・ヴィラージュ/ワイン

DSCF6605_DS320.JPG

美味しそうなラベルでしょ。

聞いたことのない名前、ドメーヌ?

ヴィラージュです。

毎年ジョルジュ・デュブッフのボージョレーを
飲むんですが、メジャーすぎて少し敬遠ぎみでしたが
やっぱりジョルジュ・デュブッフは偉大です。

味は確かです。メール

今回のワインは、ちょっと大味でイマイチでした。

この1本、安かったんだよね、1500円くらい。

この値段で美味しかったらいいんだけどな。わーい(嬉しい顔)

珍しく、はずれでした。


ところで今日はクリスマス。クリスマス

昨日のイブに続き、東京タワーはすごい人気でした。

デートスポットなんですね。わーい(嬉しい顔)

照明もクリスマスっぽかった。ぴかぴか(新しい)



ブログランキング応援してね。





posted by 三十郎 at 23:20| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 01 ワイン・洋酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

ハゼの天ぷら

 先日のハゼの続きです。

可哀そうだと思いつつも、始めから料理目的だったので
小さいやつも少し持ち帰りました。

ネットでさばき方を調べ、天ぷらに。

まず、粗塩でこすってウロコをとる。

結構気になって念入りにこすったので手が荒れて
しまいました。わーい(嬉しい顔)

ゴム手袋が必要かも。

その後は、頭の後ろに上からと下から包丁を入れ
頭と内臓をとり、腹を裂いて中をきれいに流します。

小さいのはそのまま、大きい奴は松葉おろしに。

DSCF6571_DS256.JPG

こんな感じです。

そして、天ぷらに。

やっぱり、うまい。わーい(嬉しい顔)

すごく柔らかいしクセがなくあっさり。
ちょっと少なかったのがうまさに拍車をかける。わーい(嬉しい顔)

やっぱ、また行かなくちゃ。グッド(上向き矢印)

もう少し腕を上げないとね。るんるん

DSCF6574_DS256.JPG

ところで、ハゼの語源、知ってますか。

妙に納得しちゃいました。わーい(嬉しい顔)

ネットで調べるとすぐわかるから、気になる方は
検索してみて。

ブログランキング応援してね。










posted by 三十郎 at 20:09| 大連 | Comment(2) | TrackBack(0) | 05 レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

ハゼの穴釣り

 先日のおじさん達にならい、ハゼの穴釣りにチャレンジ。

なぜか、今週は誰も釣っている人がいない。
潮まわりが悪いせいだろうか。

日差しはあるものの、川を渡る冷たい風はこたえます。台風

購入したゴカイが結構たくさんあって、1日で消化
できず連日の釣行になってしまいました。

ゴカイ1つ500円、結構高いんだ。

ポツポツ当たりはあるものの、釣れてくるのは小指にも
みたない小さなハゼ。
このハゼ以上につれるのがカニ。わーい(嬉しい顔)

参りました。

初日は、おじさん達を真似て竿先に針をつけて
竿先をハゼの居そうな穴に突っ込んで釣ってたんですが
今日は、ラインを通常通りつけて中通しオモリの
ブラクリ仕掛け。

ブラクリの方が広範囲を探れるんですが
針直結の昨日の方が釣れました。

たまにアタリと同時に引き込まれてラインが切れて
しまう事があって、結構いいサイズの魚がいる感じが
します。

DSCF6569_DS256.JPG


出かけるときは、型の良いやつを10匹くらい釣って
素焼きにしたハゼを日本酒に入れてヒレ酒ならぬ
ハゼ酒なんかいいかもなどと思っていましたが
完全にあてがはずれました。もうやだ〜(悲しい顔)

取らぬ狸のなんとやら、です。

今回は、味見をする程度になってしまいました。わーい(嬉しい顔)

ハゼにもいろいろ種類がいるみたいで、マハゼが
美味しいようですが、今回のハゼがマハゼなのかどうか
よくわかりません。

どうなんだろう。

まあ、とりあえず酒でも仕入れに行きますか。わーい(嬉しい顔)


ブログランキング応援クリックお願いします。










西国を代表する蔵元

賀茂鶴、白牡丹、賀茂泉、醉心、八幡川

名酒飲み比べセット 送料無料 2,980円!





posted by 三十郎 at 14:39| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 50 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

紹興酒

DSCF6404_DS320.JPG

どうも、ネジ夫の動画が気になりますね。申し訳ない。
せっせと記事を書いて、ページ送りします。わーい(嬉しい顔)

さて、紹興酒。

中国のお土産に頂いて飲んだのが初めてでした。

ゲー、まずー。ふらふら

最初の時の感想です。

ところが、最近は平気で飲めてしまう。
歳をとると不思議と許容範囲が広くなるんですね。わーい(嬉しい顔)

今回は8年物、会社の宴会では決まって紹興酒が
出るんですが、いつもいろんなラベルなので、きっと
種類も豊富だと思うのですが、よくわかりません。

でも、古いほうがクセが少なくて飲みやすい気がします。

以前にも書きましたが、紹興酒と日本酒の古酒は
結構似た味がします。

これも、飲めるようになった理由のひとつです。

ほとんど自分で購入しませんが、ひとつ良いことを
発見しました。

それは、家族のだれもが飲みたがらい事。ぴかぴか(新しい)

つまり、独り占めできちゃうんです。わーい(嬉しい顔)

などと善からぬことを思ってしまいました。猫

飲んだことのない方、一度覚悟して飲んでみては。

ブログランキング、最近がんばってます。ありがとう。雪









posted by 三十郎 at 22:36| 大連 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 02 日本酒・焼酎 他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする