2016年05月08日

浜遊び

GW、何気なく見ていたテレビで潮干狩りのニュース。

そういえば、子供が小さい頃は毎年行ってたなー。


そういえば、釣りをしながら貝を拾っている人もいたぞ。
まてよ、この近くにも貝が取れるところがあるのでは?

ネットで検索し、チャリで行ける一番近い場所をチェック。

なるほど、確かにあの辺りは何かを獲っている人を見た事がある。


そして、マテ貝...

なんとなく存在は知っているが、食べた事が無い。

これもネットで検索し、塩を使って獲る事を確認。
しかも動画、結構面白そう。

子供の頃、ハンミョウの幼虫の穴に草を差して捕まえたのと
似ている。


早速100均で、道具を購入。

すべてがそろい800円程度


暇なおじさんは、ひとり浜にチャリを漕ぐ。

本来、潮干狩りをする場所ではないので、浜の人はマバラ。

IMGP0054_DS500.JPG

時間も早めで10時半頃だった事もあるが、帰る頃は公園の芝生は
家族連れでいっぱい、浜も子供があふれてた。

子供が小さい頃、この公園にはTDRの帰りによって遊んだ事がある。



そして、潮が引いた一番先まで行って、貝を探し始めるもなかなか見つからない。

ハマグリ探しのはずが、無さそうなのでマテ貝にチェンジするも穴がわからない。

掘った後に海水が入って穴が見えなくなるので、潮が完全に引いた場所の
方が良いと判断し、移動。

同じように塩の容器を持ったおじさんに話かけ、情報交換。

少し深く掘って、大きめの楕円の穴を探す。

やっと発見。

塩投入

穴から海水が吹き上げてきて、しばらく後にニュッっと顔を出す。

IMGP0057_DS500.JPG


知らずに、この状態で掴もうとして最初の1匹は失敗。

この状態で、一旦ひっこんで次におおきく出てきたところを掴む。
出が悪い時は、塩を追加。

あんまりたくさん居る訳ではないので、移動を繰り返し捕獲。

たまにハマグリも発見。

3時間弱?2時間くらい?で、この成果。

IMGP0059_DS500.JPG

IMGP0061_DS500.JPG

マテ貝17本、はまぐり3個
写真ではわかりにくいが、ハマグリはかなり大きく10cmくらい
妻が、大き過ぎるからハマグリじゃないと言うほど。


砂抜き用に2Lペットボトルに海水を汲み、軽く洗った貝を真水に入れて持ち帰ったが
海水の方が良かった感じ。

力無くダラーーーと垂れてるマテ貝も居て、半日砂抜きした後
酒と水で一旦ゆでて、バター醤油炒めに。

IMGP0062_DS500.JPG

味は確かに貝だけど、少し砂があって見た目がグロく
かたい部分のみとりあえず食べる事に。

何事も経験

ハマグリは、アルミホイルで器を作り、そこに酒を一緒に入れアルミの蓋をして
フライパンで酒蒸しに。

娘と大きい奴をひとつづつ酒のつまみに。

もう少ししっかり火を通した方が良かった気もするが
こっちは砂も無く、おいしかった。


でも、買った方が安心して食べられそうだ。

ラベル:潮干狩り
posted by 三十郎 at 15:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 80 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする