2015年11月15日

サンフランシスコ準備・予備知識編

すっかりご無沙汰です。

もう更新するのをやめようかとも思いましたが、最近物忘れが激しく
どこかに記録しておかないと忘れてしまうので、とりあえず...

勤続30年ということで、10日間の休暇をいただき久しぶりに
海外旅行に行ってきました。

たまたま娘が大学院の研究室から海外の学会に参加するとのことで
費用が学校から出るため、これに便乗。

学会が開催されるサンフランシスコに行くことに。

そのため、飛行機、ホテルの手配は娘が担当。
最近は、このあたりの事情がよくわからず任せっきり。

現地での日程も、教授が同行していただけるということで妙に安心し
ほぼノープラン。

機中2泊、現地5泊の7日間で、学会のある3日程度は娘とは別行動で
妻と二人で観光の予定。


とりあえず、何回かにわけてログアップするということで
今回は、準備、予備知識編。


事前に迷ったのが、娘との連絡方法。

何せ、海外で別行動になるので連絡がとれないと非常に困る。

スマホは利用できるようだが、そのままでは高額の通信料が発生するとのことで
事前にショップやネットで確認。

どうも機内モードにしておけば、通信料等は発生しないらしい。

でも、機内モードにするとWI-FIのみの通信となるため誰でも利用できる
WI-FIが整っていないと使えない。

娘が、WI-FIルータのレンタルが必要とのことで見積もりを持ってきたが
2台借りると1万以上。
同行する教授もレンタルするとのことで、とりあえず娘は学会会場や、
公共のWI-FIを当てにして、自分たち用に1台だけレンタルすることに。

一般的に大きな施設、空港やショッピングセンターはWI-FIが利用できると
いうことだったが、これだと速度が遅いのかLINEやゲームは使用できず、
通話も途中で切れてしまう状況。

要するに使えない。


なので、レンタルして非常に助かりました。


ワイホーっていうところで、ネット予約し、空港受け取り、空港返却で
手間いらず。通常のセットで1日中つけっぱなしでバッテリーも問題なし。

ただし、ルータの通信範囲は結構せまく、同じショッピングセンターにいても
少し離れてしまうと届かないっていうこともありました。


今回は、トラベラースチェックは利用せず現金のみとし、両替に銀行に
行ったんですが、両替は自動販売機になっていて100ドル、300ドル、
500ドルと金額ごとに適当に金種を混ぜたパックが用意されていて、
これで両替。

50ドル、100ドル紙幣は、使えない場合もあるとのことでしたが
現地では特に問題なし。

物価は、東京とあまり変わらないか、ものによっては高い感じ。

消費税(売上税)も必要で、ものにより税率が違うようですが、通常は
8.75%。

なので、正確に支払代金が計算しにくい。

P1060705_DS500.JPG

到着後、スーパーに行ったんですが、ワインは200〜500円くらい
安い感じ。

IMGP3110_DS500.JPG

P1060693_DS500.JPG


他は、よくわかりませんが、なにせ量がやたら多い。

P1060698_DS500.JPG


ホテルも結構高めでしたが、こっちは安全を買うということらしく
高くてもある程度のホテルにしないと、場所が危険なところだったり
するようです。






posted by 三十郎 at 11:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 18 海外脱出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック