2015年11月16日

よみがえる記憶

自分が子供の頃...

かっちん玉や、釘刺しで遊んでいた頃、そう、小学高低学年の頃、
親戚の家に行き、年の離れた従兄に何して遊ぶと聞かれ、
「研究ごっこ」...と言って、笑われた事がある。

この頃は、なぜか研究が大好きだった。




でも、なぜか こんなこと、すっかり忘れてた...




妻にも言ったことが無いけど、なぜか娘は今、研究をしている。




これは、何だろう...


思わぬところで、受け継がれているんだろうか...


研究がしたかったなんて、すっかり忘れていたんだけど、
こんなところで繋がってるとは、思ってもみなかった。


なんだが、変な感じ。


posted by 三十郎 at 00:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 80 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック