2015年11月17日

本当のサンフランシスコへ

ワイナリーツアーの翌日は、ホテルをチェックアウトし
スタンフォード大学へ。

ワイナリーは、サンフランシスコ空港から北に上がって
中心街を通り越してソノマに行ったが、この日は逆に南に下る。

P1060880_DS500.JPG

大学は、とっても広いので一画を散歩しただけ。


P1060883_DS500.JPG

P1060897_DS500.JPG

その後、近くのショッピングモールで買い物をし、次のホテルに移動。


空港は、サンフランシスコの中心街から だいぶ南に位置し、
郊外にあたるため、高い建物はなくゆったりした感じだが、
中心街に近づくにつれ、坂道と背の高い建物が増えてくる。

P1060868_DS500.JPG

P1060870_DS500.JPG

こんな感じだったのが、


P1060928_DS500.JPG

P1060931_DS500.JPG

こんな感じに。


そして、ホテルの近くでレンタカーを返し、ユニオン・スクエアに
ほど近いセラノホテルにチェックイン。

ここからは、学会も始まるため娘たちとは別行動が増え、
公共交通機関を利用することになる。

ホテルまでの少ない距離を歩いただけだが、今までとは違い
浮浪者も増え、危険な香りがプンプンする。

東京にも浮浪者は結構いるが、こっちの浮浪者は積極的で
お金がほしいと通行人に話しかけてくる。

いきなり、ビックリ。

毅然とした態度で「ノー」と教授。

さすが。

この通りから向こうには、行かないようにと教授に注意を受けたが
方向音痴の私は、どこが危険なところなのかよくわからない。

ここら辺が、やっぱり海外。


3泊するセラノホテルは、こんな感じ。

P1070087_DS500.JPG

P1060936_DS500.JPG

バガボンドよりも狭くて、電子レンジも朝食もないけど高い。


学会の受付を済ませて、ステーキハウスで食事をし、この日は終了。

P1060957_DS500.JPG

P1060959_DS500.JPG

このステーキは、16ドル。

昔フロリダに行った時よりは、数段おいしく頂けた。

教授の話では、給仕のいるお店は15%くらいのチップを
置いていくのがマナーらしい。

カード支払のときは、代金の記入された伝票にチップと合計額を
追記して精算とのこと。

これで、とりあえず別行動でも何とかなりそう。

posted by 三十郎 at 00:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 18 海外脱出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック