2015年11月18日

フィッシャーマンズ・ワーフ

フィッシャーマンズ・ワーフ...

学生の頃、丸暗記していた英会話の文例にフィッシャーマンズワーフが
含まれていた事を思い出す。


娘を学会に送り出した後、妻とゆっくりホテルを後にし、
とりあえずケーブルカーのチケット売り場へ。

P1060963_DS500.JPG


天気予報では、雨とのことだったが、朝少し降っただけで
今日は、なんとか持ちそうだ。

チケット売り場は、ケーブルカーの終着点近くにある。

この日の予定を特に決めておらず、毎回チケットを購入するのが
大変そうなのでワンデーパスを購入。
17ドルと、ちょっと高い。

後で、何度かチケット売り場を見ることになるが、
これがまた曲者で、よく閉まっていてチケットが買えない。

P1060967_DS500.JPG

P1060969_DS500.JPG

ケーブルカーは、終点で線路に埋め込まれているターンテーブルに乗せ
人力で方向転換する。
このターンテーブルを囲むように乗客が並んでいるんだが、
この脇でタキシードを来た黒人のおじさんが良い声で歌を歌っていた。

写真を撮ろうと思ったが、撮るとチップを渡さないと
いけなくなるのでパス。

でも、結構入れてる人もいた。

ここから2路線出ているが、どちらもフィッシャーマンズ・ワーフに
行くので、とりあえず乗れるものに乗ることに。

ケーブルカーは、前半分が外向きの椅子とつかまり立ちするバーで
後ろ半分が、普通の内向きの椅子になっている。
バーにつかまって乗りたい方が多いようで、乗るのを見送る人も多い。

途中、かなりの坂道を通り、チャイナタウン、くねくね道の近くを通り
終点のフィッシャーマンズ・ワーフへ。

P1070025_DS500.JPG

この日は、何かのイベントだったようでパレードをしていたが、
横目で見ながら、ショップをのぞきながらシーフード屋台のほうに向かう。

P1070026_DS500.JPG

屋台には、あやしい食べ物がいっぱい。

P1070027_DS500.JPG

IMGP3163_DS500.JPG

IMGP3146_DS500.JPG


屋台は見送り、テーブル中央に暖をとる焚き火があるショップで
クラムチャウダーボールを注文。

P1070034_DS500.JPG

味は、まあまあ。


P1070044_DS500.JPG

海沿いに、ピア39の方へ。

P1070053_DS500.JPG


ここには、ショップがショッピングモールのように集まっていて
結構見るところが多い。

P1070057_DS500.JPG

一番奥まで行くと、アザラシがたくさん日向ぼっこをしている。

IMGP3122_DS500.JPG

IMGP3126_DS500.JPG


ここからは、ゴールデンゲートブリッジと、アルカトラズ島が見える。

IMGP3137_DS500.JPG

IMGP3142_DS500.JPG

ショップには、アルカトラズカラーのグッズがいろいろ。

夕方になり、またケーブルカーで帰るのだが、なぜか全然来ない。
1時間くらい待った気がする。

なんといっても、ケーブルカーには時刻表がない。
要するに時間はかなり適当。

朝乗ったところまで行ったら、何台もケーブルカーが溜まってました。

帰りのケーブルカー乗り場でも、楽器を演奏するおじさんが。

この方は、CDを販売してました。
こういう方たちが、結構いましたね。

IMGP3181_DS500.JPG

posted by 三十郎 at 00:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 18 海外脱出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック