2015年11月20日

サンフランシスコ散策

基本的に旅行中の予定は立ててない。
教授にお任せなところもあるけど、時間を贅沢に使って
ゆったり、まったりしたい...が妻の希望。

この時期、サンフランシスコは雨が多い時期。
この日も天気予報は雨...。

ホテルのモーニングコーヒーをゆっくり味わって、
とりあえずホテルを出る。

IMGP3327_DS500.JPG

映画でよく見るように、外側に非常階段がついている建物が多い。

今回の旅行で、スマホの威力を再認識。
この日も、スマホのマップアプリで行き先までのルートを確認。

行き先は、グレース大聖堂。

P1070098_DS500.JPG

この急な坂を登ると、道路を隔てて大聖堂がある。

P1070202_DS500.JPG

この写真の面を内側から見ると、

P1070163_DS500.JPG

こんな感じ。

そして、奥に祭壇がある。

P1070177_DS500.JPG

両側には、ステンドグラスと、大聖堂の歴史をなぞった壁画が。

この空間は、完全にヨーロッパ。

P1070187_DS500.JPG

P1070173_DS500.JPG


ステンドグラスからの虹色の光がフロアに映る。

P1070147_DS500.JPG

P1070192_DS500.JPG

そして、この一筆書きの円形模様にそって、歩く老婦人がいた。

大聖堂のシンボルらしく、Tシャツのデザインにもなっていた。


そして、もうひとつ。
オールド・セント・メアリーズ大聖堂。

IMGP3262_DS500.JPG

IMGP3265_DS500.JPG

こっちは、だいぶ規模が小さい。


そして、ぶらぶらと歩いていたら、いつの間にかチャイナタウン。

お土産屋さんがあまりない通り。
なんとなく地元の人が歩くような通りで、怪しいお店で呼び止められて昼食。

IMGP3250_DS500.JPG

スープに出前一丁をトッピングして、8.8ドル。

チップを出そうとしたら、いらないと断られた。

この値段、チップを受け取らない、親切なのかよくわからないが
味は、間違いなく出前一丁のインスタントラーメンだった。

何気なく覗いた金物屋。
入口には大きな中華鍋や包丁、奥は幻想的な提灯。

IMGP3268_DS500.JPG

ちょっと怪しい通り。



IMGP3273_DS500.JPG

こっちは、観光客も多い通り。


そして、ホテルに向かってぶらぶら。

IMGP3316_DS500.JPG

ユニオン・スクエア。

右側の白い部分は、スケートリンクでした。


こっちは、ストリートとアベニューに名前が付いていて
住所になっている。

道路には、こんな感じでなまえの刻印がある。

IMGP3227_DS500.JPG

落書きは、アメリカらしいおまけ。

そして、夕食は娘たちと合流し、娘がお世話になっている別の教授と
5人で中華街で食事。

最後にフォーチュンクッキー。

なぜか、私のだけ文字が切れてました。

P1070226_DS500.JPG


posted by 三十郎 at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 18 海外脱出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック