2007年01月08日

日本インターネット映画大賞/日本映画

今回も「日本インターネット映画大賞」のコメントを
頂きました。ありがとうございます。

映画関係は、「映画をガブリ」に移行したのですが
折角なので日本映画部門をこのブログから投票させて頂きます。

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「ALWAYS 三丁目の夕日」 10点
  「県庁の星」       9点
  「THE有頂天ホテル」    7点
  「ゲド戦記」       3点
  「間宮兄弟」       1点

【コメント】

 少し作品が古いので、他の方とズレてますね。わーい(嬉しい顔)
 勘弁してください。でも、最近、「邦画」がんばってますよね。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [山崎 貴       ] (「ALWAYS 三丁目の夕日」)

【主演男優賞】
   [吉岡秀隆       ] (「ALWAYS 三丁目の夕日」)
【コメント】
   Dr.コトーとは違ったキャラが良かった。

【主演女優賞】
   [柴崎コウ       ] (「県庁の星     」)

【助演男優賞】
   [堤 真一       ] (「ALWAYS 三丁目の夕日」)

【助演女優賞】
   [薬師丸ひろ子     ] (「ALWAYS 三丁目の夕日」)
【コメント】
   良い役者になりましたね。わーい(嬉しい顔)

【新人賞】
   [堀北真希       ] (「ALWAYS 三丁目の夕日」)

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------

「日本インターネット映画大賞」はこちらです。





posted by 三十郎 at 23:07| 大連 | Comment(2) | TrackBack(1) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

君は僕の運命(韓国映画)

君は僕の運命_000005_DS320.jpg

久しぶりの映画紹介です。

映画は「映画をガブリ」に移したんですが、たまにはこちらにも。
本家ですからね。わーい(嬉しい顔)

この映画、ラブストーリーなんですが、スマートな恋愛物では
ありません。

どちらかというと「野暮ったい感じ」「下世話なイメージ」かな。

純朴な青年と訳ありのお水系の女の子の一途なラブストーリー。

私は泣きませんでしたが、グッとくる場面がいくつかありました。

観て損はないと思います。わーい(嬉しい顔)

監督は、パク・チンピョ、出演はチョン・ドヨン、ファン・ジョンミン。

韓国映画って、年老いた母親役の女優さんが、みんな味がある
良い演技をしますよね。

結構、映画の屋台骨をグッと支えてるって感じがします。
一般の社会でも、母親の存在が日本よりも大きいんでしょうね。


posted by 三十郎 at 00:53| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

ジャンプ!ボーイズ(台湾映画)

ジャンプ.gif

今回は、台湾のドキュメンタリー映画の紹介です。

「いつかオリンピックに出たい!」という思いを胸に、全国ジュニア
体操大会の金メダルを目指して猛特訓する台湾の7人の子供たちを
追ったドキュメンタリー映画です。

実は、少し予告編を観ただけなんですが、元気いっぱいの
6歳から9歳の男の子たちが、キビキビ動き回っていました。

普通の子供なので、飾りっ気もなく「庶民」って感じです。

でも、この子供たちが厳しい練習に泣きながらもがんばるって
いうドキュメンタリーです。

「今の子供は夢がない」なんていうのをタマに聞きますが
そんなはずは無い。パンチ

人には言えなくても、「夢」は持っているはずなんです。

表現するのが「へたくそ」なのかもしれません。
まわりの大人が「夢」に失望しすぎているのかもしれません。

でも、子供に限らず、「夢」はあるはずです。
「子供の頃の夢」は、大人になっても忘れられないものです。

でも、もしも「夢」を忘れてしまっていたら、この映画で
少し思い出すかもよ。わーい(嬉しい顔)

この映画、「台湾金馬賞ドキュメンタリー部門最優秀賞」を受賞
しました。

初夏、シネスイッチ銀座でロードショー予定です。

公式HPも見てね。

posted by 三十郎 at 15:51| 大連 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

パリの恋人(韓国ドラマ)

パリの恋人_DS320.jpg

やっと見終わりました。長かったー。

なかなか見る時間がとれず、たいへんでした。

出演は、「四人の食卓」のパク・シニャン、「吹けよ春風」
「私の男のロマンス」のキム・ジョンウン、「B型の彼氏」の
イ・ドンコン。

キム・ジョンウンは、藤谷美和子に似てますよね。

ドラマの前半、ほんわかラブコメディーで終盤は韓国ドラマ
定番のドロドロが少し。

なんだか終わり方がよくわかりませんでしたが
面白かったかな。わーい(嬉しい顔)

少し韓国ものに疲れてきたのか、以前に見たドラマの方が
面白かった気がします。
でも、「悲しき恋歌」よりは良いかな。わーい(嬉しい顔)

最近、このカテゴリの記事が減ってます。
実は、映画専用の別ブログ「映画をガブリ」を立ち上げました。手(チョキ)

こっちも続けていきますが、「映画をガブリ」も
よろしくお願いします。カチンコ

posted by 三十郎 at 20:38| 大連 ☀| Comment(0) | TrackBack(5) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

輪舞曲(ドラマ)

 TVドラマの記事は書きません。普通は。

今日は、春巻きを作って、「シェネ」を飲んで良い気分です。
要するに「酔っ払い」です。

輪舞曲ロンド、韓国ドラマみたい。
是非、韓国でも放送してほしいと思います。

日本のドラマを韓国の人達はどう受け止めるでしょうか。
とりあえず、辻褄はあっていると思いますが。

日本語と韓国語、とても良い感じです。
「ビエネ」憶えました。
「ヨブセヨ」は「ウェイ」です。意味不明ですよね。わーい(嬉しい顔)

今日の放送で出てきた学校、「冬ソナ」のユジンが通った学校では
なかったでしょうか。
ユジンのお母さんも出てきたし。

テファのショウへのセリフが、「天国の階段」を想像させて
「ユナを愛してるんだ」なんて言い出さないかとハラハラしたり。

考えすぎかも知れないけど、韓国ドラマファンを意識しすぎでは?
なんて思ったり。

私は、韓国バカでは無いはず。わーい(嬉しい顔)

最終回が近づいていますが、間違っても「テファ」を殺さないでほしいと
思っています。

「言葉」は不思議、「言葉」は難しい、でも「言葉」はとても大切です。

口下手な私は、「言葉」のおちこぼれですかね。

酔った勢いの情けない文章でした。やや欠け月

posted by 三十郎 at 23:49| 大連 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

四月の雪(韓国映画)

四月の雪_000000_DS320.jpg

泣けませんでした。

重く、淡々と淡々とすすむストーリー。

はっきり言って、いまひとつです。

でもなぜか、楽天ではDVDが完売でした。
ペの威力でしょうか。

主演は、チュンサンことペ・ヨンジュン、共演は、「頭の中の消しゴム」の
ソン・イェジン。

どうも映画は、クォン・サンウに分があるようです。わーい(嬉しい顔)

四月の雪(OST-日本盤)

でも、音楽はいいですよ。



posted by 三十郎 at 20:01| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

7人のマッハ(タイ映画)

オ人のマッハ_DS320.jpg

体当たりアクション映画でした。

愛国心を少しくすぐるシリアス系、予備知識なしで観たのでタイトルで
勘違いをしてしまいました。もっと、ドタバタかと。

しかし、もっと早く気がつくべきでした。

「七人の侍」「荒野の七人」系の「7人のマッハ」です。
ストーリーは少し違いますが。

わかるかなー。

しかし、ワイヤー、CGなしの体当たりアクション。

「体がいくつあっても足りないよ」って感じです。
昔のジャッキーチェンみたい。

結構、面白かった。パンチ


posted by 三十郎 at 01:29| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

日本インターネット映画大賞 投票

日本インターネット映画大賞から、投票依頼を頂きました。

突然ではありましたが、なかなか反応を頂けないブロガーとしては
うれしいかぎりです。

自分の記事を読み返してみましたが、「観たようで観てないなあ」というのが
感想です。

さて、投票部門は「外国映画」です。

 [作品賞投票ルール]
 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「オペラ座の怪人    」   6点
  「香港国際警察     」   6点
  「スクールオブロック  」   4点
  「少林サッカー     」   4点
  「恋する神父      」   4点
  「足長おじさん     」   3点
  「ナショナルトレジャー 」   3点
  「           」    点
  「           」    点
  「           」    点
【コメント】

  古い映画は、ご愛嬌です。
  実は、「ホテルヴィーナス」を入れたかったのですが、邦画でした。
  あまり新作を観ないこともあって、ちょっとずれたかな。

  やっぱり、「映画」という意味では、映像、ストーリー、気品という点では
  「オペラ座の怪人」が頭ひとつ秀でてたと思います。
  「声」の威力は絶大です。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [ジョエル・シューマカー] (「オペラ座の怪人 」)
【主演男優賞】
   [ジェラルド・バトラー ] (「オペラ座の怪人 」)
【コメント】
   あの甘くセクシーな声がたまりません。

【主演女優賞】
   [ハ・ジウォン     ] (「恋する神父   」)
【コメント】
   恋する神父はオチャメでしたが、「足長おじさん」もいいですよ。わーい(嬉しい顔)

助演男優賞等、ほかはよくわかりません。
ご勘弁を。

posted by 三十郎 at 15:09| 大連 | Comment(1) | TrackBack(3) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

恋する神父(韓国映画)

[韓国] 神父授業_000004_DS320.jpg

純粋でせつない恋が好きです。

個人的には、やんちゃなクォン・サンウよりも、真面目で純粋なクォン・サンウのほうが
好きです。女の子みたいかな。わーい(嬉しい顔)

ひねりも何も無いストレートな恋愛ストーリーだけど、とても面白かった。
やっぱ、俺って単純かな。

ヒロインが、ハ・ジウォンっていうところも大きいかも。揺れるハート

リラックスして恋人と観るには良い映画です。

主演は、「天国の階段」「悲しき恋歌」のクォン・サンウと「足長おじさん」「色即是空」の
ハ・ジウォン、あとチョイ役で見たことのある顔がいくつか。たらーっ(汗)

詳しい内容は、minamikazeさんのページをどうぞ。
http://blog.need.jp/?eid=86693

posted by 三十郎 at 01:15| 大連 ☁| Comment(2) | TrackBack(4) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

101次求婚(中韓ドラマ)

第101次求婚 第01話_000002_DS320.jpg

なかなか時間がないので、まとめて投稿です。

てっきり韓国ドラマだと思ったら、なんと中国ドラマでした。
その上、残念なことにチェ・ジウが吹き替えです。もうやだ〜(悲しい顔)

チェ・ジウ好きなんだけどなー。

このドラマ、昔、浅野温子と武田鉄也が主演だった「101回目のプロポーズ」の
リメイクです。

まだ、1話をみただけですが、終わる頃には吹き替えが気にならなくなって
いました。

なんて、節操の無い事。わーい(嬉しい顔)

結構、面白そうです。

posted by 三十郎 at 21:15| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

悲しき恋歌(韓国ドラマ)

悲しい恋歌_DS320.jpg

「バカ」がつくほど一途で誠実。

友情?... なんだかちょっと違ってない?



「同じ年の家庭教師」みたいな明るい不良じゃないし、「天国の階段」みたいに
クールでもない。

今回のクォン・サンウは、中途半端はイメージでした。

少し、トーンが暗め。「マルジュク通り残酷史」にイメージが似てるかな。
内容は全然違うけど。

ストーリー的には、いろんな要素があってどうにでも展開できそうな感じでしたが
少し強引? 少しストーリーに無理がある感じでした。

それでも、後半は楽しめましたが。わーい(嬉しい顔)

共演は、ヒロインにキム・ヒソン、親友役が「足ながおじさん」のヨン・ジョフン。

でも、やっぱ「天国の階段」には勝てませんな。映画


posted by 三十郎 at 01:50| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

私の頭の中の消しゴム(韓国映画)

[韓国映画] 2004 私の頭の中の消しゴム - A Moment to Remember_000003_DS320.jpg

記憶が心を豊かにし、人格を育む。

記憶が壊れるという事は、人格... 心が失われる事。

「肉体よりも先に精神が死ぬ病」という医師の言葉に、衝撃を受けました。


久しぶりの映画紹介です。

映画を観ていないわけではないのですが、なかなか記事にできなくて。猫

時間的に少し長めでしたが、結構面白かった。

少し、泣けました。

主人公の年齢とアルツハイマーのイメージにギャップがあって

「美しきアルツハイマー」??

みたいなイメージも持ちました。 でも、ちょっと表現が違うか。
うまく言葉にできていませんね。わーい(嬉しい顔)

[韓国映画] 2004 私の頭の中の消しゴム - A Moment to Remember_000000_DS320.jpg


ヒロインは「四月の雪」にも出演している「ソン・イェジン」と
とても男らしい「チョン・ウソン」。

ソン・イェジンは、以前に何かで観た気がしたので調べましたが
勘違いのようです。「猟奇的な彼女」に出演していたなんて記事が
どっかにありましたが、確認できませんでした。

この映画、なんと原作は日本テレビのドラマだったんですね。

知らなかった。

映画の内容は、ユミさんのページに詳しく書かれています。

http://app.blog.livedoor.jp/mocofleeks/tb.cgi/50102429


posted by 三十郎 at 01:35| 大連 | Comment(1) | TrackBack(11) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

足長おじさん(韓国映画)

足ながおじさん  .jpg

「良い展開です。」

久しぶりの映画紹介です。

タイトルから想像できるように、あの「足長おじさん」をモチーフにした
ラブストーリーです。

面白かったー。わーい(嬉しい顔)
ち造っぴり泣けるストーリーです。

主演は、「悲しい恋歌」のヨン・ジョフン(ジュノ役)と「逆転で生きる」
「色即是空」のハ・ジウォン(ヨンミ役)。

ハ・ジウォン、かわいいですね。
女優の誰かにすごく似ていると思うんですが、名前が出てこなくて。あせあせ(飛び散る汗)

これからの季節、恋人と観るには良い映画だと思います。

詳しくは、まみまみさんのページを見てください。

http://plaza.rakuten.co.jp/mamimamisunhon/diary/200505010000/

posted by 三十郎 at 01:19| 大連 | Comment(2) | TrackBack(0) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

香港国際警察(香港映画)

 ジャッキー最高!

久しぶりに、ジャッキーチェンの映画を観ました。
「面白い」の一言。

アクション一辺倒ではなく、人間味あふれるドラマ仕立てです。

でも、ジャッキーチェン、年とったなー。
苦渋の顔が、オールドボーイのオ・デス(チェ・ミンシク)とダブって
しまいました。

ジャッキー・チェン、1954年4月7日生まれ。
51歳か。がんばるなー。
ジャッキー・チェンは、ブルース・リーを超えたな。

一見の価値ありです。



posted by 三十郎 at 23:06| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

マルジュク通り残酷史(韓国映画)

「ブルースリーに始まり、ジャッキーチェンに終わる」

最近人気のクォン・サンウ主演映画です。

ほろにが系学園もの?

今回のクォンサンウは、あまりモテません。
前半の気弱な役柄が、あまり似合っていませんでした、
というか、わざとらしい感じも少し。

作品としては、いまひとつかな。

共演の、イ・ジョンジン、少しペ・ヨンジュンに似ています。

ヒロインのハン・ガイン、目が大きい。
どっかで見た感じが、誰かに似ている気がする。

でも誰だかわかりません。もうやだ〜(悲しい顔)

詳しくは、以下のページを参考にしてください。ネタばれです。
http://www.geocities.jp/whitecube0919/netabare/maruzyukudoori-.htm

マルジュク通り残酷史(DVD)
posted by 三十郎 at 21:16| 大連 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

スチームボーイ(日本映画)

 どうも、映画紹介の方がアクセス数が多い気がします。
なんだか当初のメインテーマが、端っこに追いやられている気もしますが。

さて、映画です。

「お前に答えが出せるのか!」って感じかな。

基本的にアニメは好きです。
この映画もメカニックが個性的で、それだけでも面白い。
アニメでは、非常に重要なファクターだと思います。

キャラクターの個性もはっきりしている。

んー。でも語りかけてくるものがあまりない。
科学と軍事産業の関係?

うーん、ハウルなんかは、とりとめもないストーリーだけどハッピーエンドで
見た後、すこし幸せな感じだけど、この映画は何かメッセージがありそうで
よくわからない。

考えすぎかもしれないけれど、個人的には消化不良でした。
少し、辛口です。ご勘弁を。わーい(嬉しい顔)

でも、退屈する作品ではありません。







posted by 三十郎 at 00:35| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

結婚は狂気の沙汰(韓国映画)

「”結婚に興味は無い”なんて、結婚を意識しすぎだぜ」

この映画、予備知識なしでラブコメディーかなと思って観始めたのですが
「あれ、おいおい」ってな感じ。

間違っても、子供と見ないほうがいいと思います。R-18指定でもおかしくありません。

原題は「情愛」、主演はオム・ジョンファ(ヨニ役)とカム・ウソン(ジュニョン役)。
オム・ジョンファは、女優の方。
馴染みがないから、名前だけでは、性別もわからない。(^^;
なんと、歌手だそうです。

結婚とは?
結婚相手とは?
幸せとは?

を考えさせられる映画です。

刺激的な場面もあり、ラブコメディーよりも、ずっと面白かった。
若干、ラストは、「んーーー」と思いましたが。

今まで観た韓国映画には無い系統でした。揺れるハート

ストーリー等の詳しい内容は、以下のページで紹介されています。
http://www.seochon.net/korean_movie/movie/crazymarriage.htm

このページに、韓国の主婦観客アンケートで69%が好意的と書かれて
いますが、「なんだかなー」っていう感じです。

私は、主人公達は不幸だと思ったのですが、観かたによっては女性が
得した話とも取れない事はないようです。

男の方が純粋なんですかね。わーい(嬉しい顔)



posted by 三十郎 at 19:53| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

私の男のロマンス(韓国映画)

「こんな奴はいない」

「吹けよ春風」のヒロイン、キム・ジョンウンが主役の女の子です。
相手役は、キム・サンギョン。カチッとした印象の役柄です。

でもなんだか、プロットがちょっとなー。

ストーリーから考えて、あんな男はいません。
どうしても。韓国映画は、ストーリーが甘いというか、雑というか、そんな印象を
持ってしまいます。

でも、「友情」というところは、うまく描かれていると思います。

作品としては、少し違うけど、まあまあ かな。

キム・ジョンウン、ジャージ姿が似合う女優ですね。 揺れるハート

続きを読む
posted by 三十郎 at 22:04| 大連 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

オールドボーイ(韓国映画)

「あなたは、時間(とき)の尊さと、罪の深さを正確にはかることができますか?」

とてもストレートでリアルな描写の映画です。

ギャング映画?  ホラー映画?  サスペンス映画? ????

感動しない。 けど、続きが気になる。

泣けない。  けど、続きが気になる。

ハッピーになれない。  けど、続きが気になる。

結局、何が言いたいの!  と聞きたくなる映画です。 人影

続きを読む
posted by 三十郎 at 01:43| 大連 🌁| Comment(1) | TrackBack(2) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

吹けよ春風(韓国映画)

愛という思いやりと暖かさを感じさせる映画

私の好きなキム・スンウ主演のラブコメディーです。
今回のキムスンウは、「仕事人」としてのイメージが薄い分
持ち味が出ていません。

チョット残念。

「恋愛」という意味では、未熟な感じですが、映画としては、まあまあ楽しめます。

どちらかというと、ソングク(キムスンウ)よりもお母さん役のキム・ヨンオクの方が
良い味を出してます。

タイトルの「春風」どおり、ほんわかした暖かい気分になれる作品です。

相手役のファジョン(キム・ジョンウン)が、とってもかわいいな。 わーい(嬉しい顔)

以下のページに詳しい記述があります。なかなか面白いですよ。

http://www.interq.or.jp/earth/tataku/10/03_move/menue.htm

まみまみさんのブログには、詳しい解説がありますよ。

http://plaza.rakuten.co.jp/mamimamisunhon/diary/200502230000/



posted by 三十郎 at 22:19| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

同じ年の家庭教師(韓国映画)

なかなか面白い学園ラブストーリーでした。
「クォン・サンウ」ファンには、必見だと思います。

映画の感じは、「ピアノを弾く大統領」と同じ系統かな?

ストーリーに特に無理もなく、ドロドロもなく、結構軽快って感じ。

クォンサンウをたっぷり観る事ができます。
立ち回りもなかなかです。
素晴らしい肉体も見ることができますよ、へへへって 変態?

留年して未だ高校生の不良(クォン・サンウ)のところに、同じ年の
家庭教師(キム・ハヌル)がやってくるという設定です。

「クォンサンウ」は、この作品で新人男優賞をとったようです。 ビル



posted by 三十郎 at 19:54| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少林サッカー(香港映画)

 面白い!

「カンフーハッスル」を先に観てしまいましたが、私は、「少林サッカー」の方が
好きです。ありえないワイヤーアクションと映像ですが、楽しめてしまいます。

「ブルースリー」の名前が出てくるあたりも個人的には、好きです。

先に紹介した「火山高」と比べて、派手な演出の使い方が断然こちらの方がうまい。

チャウ・シンチーの才能を感じます。

ストーリーは、少林寺を世界に広めたいと思っている青年が、偶然サッカーに
めぐり合い・・・ってな感じです。(ほんのおさわり わーい(嬉しい顔) )

気分転換したい方、サッカーが好きな方、少林寺が好きな方、楽しみたい方、
一見の価値ありです。 サッカー

posted by 三十郎 at 19:21| 大連 | Comment(0) | TrackBack(1) | 11 映画・ドラマ(韓国・邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする