2006年09月10日

みなさんもうお休みですか

 先日紹介した本に少子化の話が書かれてるって紹介しましたが
先日YAHOOニュースに、少子化の原因のひとつに睡眠時間の
減少が関係しているっていう記事がありました。

そこで統計データを調べてみましたが、仕事を持っている人の
平均睡眠時間は7時間13分。

これは、2005年度調査結果です。10年前の1995年は
7時間18分。

いかがですか。

睡眠時間と少子化の関係は、絶対あると思います。
なんせ、私の平均睡眠時間は5時間、平日の話ですが帰宅して
眠りにつくのが1時30前後、2度寝は少しするものの起床は
6時30分。

統計データ通り7時間眠ろうと思ったら、11時30分には
寝ないとダメ。

これは我が家の娘たちでも無理。

でも、世の中にはたくさん眠る幸せな方たちもいるんですね。わーい(嬉しい顔)

数字は、曖昧さはありませんが条件の違いによって大きく変わります。
マジックです。

今夜のお供は「黒七夕」です。

休日くらいはたっぷり眠りたいんですが...

そいいえば、主婦の平均睡眠時間も10分くらい長いだけでした。
参考まで。

それでは、おやすみなさい。やや欠け月

posted by 三十郎 at 01:57| 大連 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 24 メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

メーデーに想う事

5/1はメーデー。

労働者の日。

IT業界というのは、一見華やかなイメージがあるが現実は
そうでもない。

最近は、いろいろな書籍も発行され、その気があれば実態に
触れることもできるようになった。

私が就職した頃は、30歳定年なんてことがよく話題になって
いたけれど、あの当時はCOBOLがほとんど。

今はどうかといえば、インフラ技術も進歩し仕事の幅も広がり
言語や機器に至っては、多種多様でサイクルが短い。

当時と比較すると到底30歳まで持ちこたえられそうに無い。

以前も、大きなプロジェクトの終盤には、突然仕事に来なくなる
人や、会社を辞めてしまう人が必ずいた。

音信不通になって数ヶ月後、道路工事をしていたなんてことも
あったりした。

今も事情は変わりが無い、というか「いなくなれない人」が
多くなってみんな病気になる。

自分すら守れない。以前よりも悲惨かもしれない。

なぜ、こんな暗い話を書くのか。

メーデーの日に、古くからの友人から「もう耐えられそうに無い」
という話を聞いたからである。

ここ数ヶ月、徹夜続きでかなり体調も悪く、原因もはっきりしない
ようで病院をたらいまわしにされている。
夜も眠れず、睡眠薬を服用しているとの事。

ユーザーにかなり癖のある人がいて、打合せの度にSEを罵倒
するらしい。
すでに1人は会社をやめ、もう一人はうつ病で休職中。

たしかに数億の物件ではあるが、こうした社員の犠牲をはらっても
必要な物件なんだろうか。
管理職としては、考え込んでしまう話である。

以前、担当プロジェクトがピークで、問題のあったパートナー会社に
かなり無理をさせたことがある。
そのとき、パートナー会社の管理者から、これ以上は社員を働かせ
られない、休ませてほしいと言われた事がある。

時には、こんな選択も必要だ。

幸い、快活なあいつには「ダメになる前に逃げ出す」という
選択肢がある。
つらく勇気のいる選択ではあるが、自分を守る為である。

こころの準備もなく突然の事で、飄々と話をするあいつに
大したアドバイスもできず、後で思い返し、事の重大さに後悔して
いる自分がいる。

「連休明けには、もう居ないかもしれん。その時はそういう事
 だと思ってくれ」

といって仕事に戻っていったあいつに、
「連絡先くらいは残せよ。しばらく休んだらどうだ。」なんて
間抜けなメールを後から送るのが精一杯だった。

情けない限りである。
なんと無力な事か。

posted by 三十郎 at 01:26| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 24 メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

日曜日は憂鬱

仕事が忙しくなってくると、日曜日が憂鬱になりませんか?

特に夜、月曜日からの仕事のことを考えると気持ちが暗くなり、知らないうちに
子供に八つ当たりなんかして。

ダメだよなー。 もうやだ〜(悲しい顔)

俺は何のために仕事してるんだろー。

あっ、そうか。 exclamation&question

楽しい休み、楽しい人生を送るためだ。
ちょっと気が早いけど、来週の週末のために仕事がんばろっと。

てな具合で、前向きに考えることにしました。
俺って、単純。 わーい(嬉しい顔)

続きを読む
posted by 三十郎 at 15:12| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 24 メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

禁煙について

私のオフィスにも、禁煙の波が押し寄せ、とうとう会議室が全面禁煙となりました。
もともとタバコを吸わない私にとっては、それほど影響はありません。

喫煙は健康に悪いとのイメージが一般的ですが、タバコを吸わない私でも、ひとつだけ
喫煙に対してうらやましく思うことがあります。

それは、コミュニケーションです。

私のオフィスでは、幹部の喫煙者がまだまだ多く、喫煙室がコミュニケーションの場となっています。世間話、うわさ話から人事の話まで幅広い情報を得ることができます。
タバコを吸わない私にとっては、どうしても情報が一歩遅れることになります。
コーヒーでも飲むちょっとしたスペースでもあればいいのですが、オフィスにはそういった
場所もなく、口べたな私にとっては、少しうらやましくも思えます。

みなさんのオフィスはいかがでしょうか。

やはり、くつろいだ気分でのコミュニケーションが一番ですよね。
posted by 三十郎 at 20:37| 大連 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 24 メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする