2006年10月28日

home/TRIPLANE(トライプレイン)

triplane.jpg

人気アニメ「ONE PIECE」のエンディングテーマ「Dear friends」を
リリースして一躍有名になったTRIPLANE(トライプレイン)が
ファーストアルバムをリリースしました。

これまでの全シングル5曲を収録した待望のアルバムタイトルは
「home」。

彼等の音楽・人生の原点である「北海道(home)」への想いや、
誰もが持っている「帰るべき場所」、「大切な場所」。

彼らのそんな心のよりどころにしている場所への想いがつまった
1枚です。
スローからアップナンバーまで、今の彼等のありのままの思いと
魅力が凝縮されています。

彼らの力強い歌声には、心に響く何かを感じます。

このアルバム収録曲とPVは、以下の公式サイトで試聴できます。
是非、一度聞いてみてください。

 TRIPLANE(トライプレイン)の公式サイト

 「home」試聴サイトはこちら



posted by 三十郎 at 14:52| 大連 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 13 本・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

「超」リタイア術/本

 野口さんの「超」シリーズは、結構読んでたんですが
この本には、なかなか手が出ませんでした。

それでも先日図書館で借りて読み始めたんですが意外に
おもしろいので、まだ読み終えていませんが忘れないうちに
記事にします。わーい(嬉しい顔)

「リタイア」の本なんで、当然と言えば当然なんですが
高齢化社会の話が出てきます。

「高齢化社会」一時期よく耳にしましたが最近なれちゃって
新鮮さを感じませんでした。

しかーし.....

読み進むにつれ、「新鮮さ」が「恐怖」にさえ変わって
きちゃいました。





続きを読む
posted by 三十郎 at 23:43| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 13 本・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

ヒーリングジャズ/音楽

jazz.gif

 今回は、ジャズ名曲集の紹介です。

ワーナーミュージックがジャズの名曲をヒーリングをテーマに
10枚のCDにまとめました。全部で107曲。
『癒し音楽』のジャズ版です。

又、「モーニング」「アフタヌーン」など、ジャズを聞くシーン毎に
曲をまとめています。

実はあまりジャズに馴染みが無いのですが、聞き覚えのある曲が
多数含まれています。

私のイメージとしては、バーボンのロックをちびちびやりながら
ソファーに座ってジャズ。

まだ、気力が残っている程度の疲れを、音楽でかき混ぜて
明日にそなえるって感じかな。わーい(嬉しい顔)

詳しくは、こちらのページを参照してください。



続きを読む
posted by 三十郎 at 14:33| 大連 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 13 本・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

ザ・ゴール/エリヤフ・ゴールドラット

 久しぶりの本の紹介です。

「ザ・ゴール」、TOCのバイブルとしては、あまりにも有名な本です。

今、ちょうど2回目を読んでいますが、小説仕立てで読み物としても
とても面白い本です。

製造業関連の方は、一読の価値ありです。
製造業以外の方も、読んで損はありません。

いろいろと気づく事があり、自分の仕事に置き換えて考える事ができます。

読み始めてすぐ、「部分最適と全体最適の不一致」が、頭をよぎりました。

「システム開発の作業効率を追及するよりも、開発期間の短縮の方が
会社にとっては、利益貢献する場合がある」とか、考えたりしています。

内容については、ビジネスのカテゴリで、触れていこうと思います。

まずは、本の紹介まで。右斜め上

posted by 三十郎 at 00:30| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 13 本・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

最速で開発し最短で納めるプロジェクトマネジメント/村上悟

わかりやすい、けど、少し物足りない。

率直な感想です。

ゴールドラット博士の「クリティカルチェーン」を以前に読んで、理解できない
部分があった為、解説書として購入しました。

内容的には、物語ではなく直接的に解説されているので、非常にわかりやすいの
ですが、逆に、こんな簡単な事だったっけ? と思ってしまいました。
確かに「簡単」な事を確実に実行するということは、非常に難しい事ではありますが...

TOCをプロジェクトマネジメントに活かす為の入門書としては、とても参考に
なると思います。

私は、もう一度「クリティカルチェーン」を読んでみようと思います。 本




posted by 三十郎 at 01:11| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 13 本・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

英語と仲直りできる本/DavidBarker

昨年の夏、娘がオーストラリアにホームスティしたい、と言い出したのを
きっかけに読んだ本です。

本の冒頭にもありますが、日本人が間違い易いポイントをネイティブ・
スピーカーがわかりやすく解説してくれます。

文化の違いも交えた説明は、英語がダメな私でも面白く読むことができました。

「英語を話せるようになるのは、楽な事ではありません。大変な努力が
 必要です。でも、話せるようになるとすごく楽しい。」

英語が苦手だった私も、「なんだ、そういうことだったのか!」と思わず
納得してしまうところも多く、読み物としても面白い本でした。

英語が苦手だったあなた、一度読んでみてはどうでしょう。 犬




posted by 三十郎 at 15:20| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 13 本・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

今の仕事に満足していない人のための本/野村正樹著

 仕事をやめて、本を書こうと思っている人、結構多いんですね。

この本の著者もそのひとりです。

この本のタイトルどおり、仕事をやめたくなった時に読むと、少し頭を冷やして
冷静に現状を確認するのに役立つと思います。

「仕事はつらくて当たり前、逆境も障害も事件もない恋愛小説が面白いですか」
著者は言います。

確かにその通り、小説は現実と違うことは確かだけど、辛いとき、大変なときが
あって、はじめて成長があることも確かです。
人は、楽して儲けようと思いがちですが、現実はそれほど甘くはありません。

自分の位置を確認するためにも、一度読んでみることをお薦めします。



posted by 三十郎 at 01:12| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 13 本・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

LIBERA

「LIBERA」をご存知でしょうか。
私は、全く知りませんでした。娘がたまたまHPで見かけて、はまっています。
2005/2/9に、ニューアルバム「free」がリリースされます。

一度、聴いてみてください。女子十二楽坊よりもインパクトがあります。

とてもクリアで、スピリチュアルな歌声です。
「free」には、平原綾香が歌っていた「ジュピター」もカバーされています。
(平原綾香もカバーだったことも、はじめて知りました。)

私は、初めて聴いたとき、「ロードオブサリング」を思い出しました。

合唱では、先生から「自分を楽器にして」と言われましたが、まさに精密な楽器です。
妻は、「この子達は、コーディネーターに違いない」と言ってゆずりません。(笑)

ちょっと、ブレイクの予感がします。

視聴は、こちらから。

http://www.toshiba-emi.co.jp/libera/index_j.htm

るんるん
posted by 三十郎 at 21:56| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 13 本・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする