2005年07月10日

「せどり」について

 何年か前から、家庭内の不用品?を中心にネットオークションを
はじめました。

我が家の不用品も、品薄になって本にも手を出し、アマゾンに出品しています。

最近、「せどり」なるものに興味を持ち、サイトやブックオフを見たり
していますが、結構面白いですね。

オークションとアマゾンには、色々違いがあってアマゾンで利益を得るのは
難しく思いました。
アマゾンは出品手数料は無いのですが、売れたときの手数料が高く、送料自前の為
低価格だと赤字になります。
(一定額の送料補助はアマゾンから支払われます。)

又、価格は自分で出品時に決める為、本の価値を
見誤ると利益が出せないのです。

そんな中、高額取引ができそうな書籍のリストを作成し、これを販売している方も
いました。この方が効率的かも。わーい(嬉しい顔)

アマゾンは、大口取引?の契約があり、こちらだと販売毎の手数料が安いため
本格的に書籍販売をする場合は、得なようです。

結構、何にでも手を出すんですが、利益確保は難しいですな。

良い方法があったら、教えてください。猫


posted by 三十郎 at 16:54| 大連 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 31 せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする