2008年12月13日

ハゼの天ぷら

 先日のハゼの続きです。

可哀そうだと思いつつも、始めから料理目的だったので
小さいやつも少し持ち帰りました。

ネットでさばき方を調べ、天ぷらに。

まず、粗塩でこすってウロコをとる。

結構気になって念入りにこすったので手が荒れて
しまいました。わーい(嬉しい顔)

ゴム手袋が必要かも。

その後は、頭の後ろに上からと下から包丁を入れ
頭と内臓をとり、腹を裂いて中をきれいに流します。

小さいのはそのまま、大きい奴は松葉おろしに。

DSCF6571_DS256.JPG

こんな感じです。

そして、天ぷらに。

やっぱり、うまい。わーい(嬉しい顔)

すごく柔らかいしクセがなくあっさり。
ちょっと少なかったのがうまさに拍車をかける。わーい(嬉しい顔)

やっぱ、また行かなくちゃ。グッド(上向き矢印)

もう少し腕を上げないとね。るんるん

DSCF6574_DS256.JPG

ところで、ハゼの語源、知ってますか。

妙に納得しちゃいました。わーい(嬉しい顔)

ネットで調べるとすぐわかるから、気になる方は
検索してみて。

ブログランキング応援してね。










posted by 三十郎 at 20:09| 大連 | Comment(2) | TrackBack(0) | 05 レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

ドキドキの食材選び

 一人暮らしをはじめてもうすぐ2か月。

平日は、帰りが遅いため自炊できませんが、休日は
毎回下手な手料理。わーい(嬉しい顔)

しかし、レパートリーが少ないのでいつも同じ食材。猫

これではいかん、と本日は初めて魚を買いました。

ちょっとグリルが無いことでためらっていたのですが
ちょっと冒険をなどと思いブリの切り身に挑戦。

小心者の私は、使ったことのない食材に手を出すのは
非常に勇気がいります。

料理はスリリングだわーい(嬉しい顔)

などと、わけのわからないことを思いつつ
これから料理人に変身します。

DSCF5564_DS256.JPG

DSCF5562_DS256.JPG

最近作った中華風鶏肉と鶏肉のスープカレーです。

まあまあでしょ。わーい(嬉しい顔)



ブログランキング応援してね。











posted by 三十郎 at 19:55| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 05 レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

れんこんとひき肉のはさみ焼き

「なんか、最近作る料理がワンパターンでさぁ
炒め物とか、CookDoとかに走っちゃうんだよね。」

「うちは、今夜オムライスにしよっかなー」

「ふーん、いいなー」

なんて会話を会社でしている今日この頃です。
俺って、何者?わーい(嬉しい顔)

そんな訳で、今回は「れんこんとひき肉のはさみ焼き」に
挑戦。

ギュ〜っと博多の旨味がつまった絶品薬味。美味すぎますっ!!!


続きを読む
posted by 三十郎 at 17:44| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 05 レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

大根と鶏肉のスープ

すこし、時間が空いてしまいましたがレシピ第2弾。

花粉症の薬をもらう為に訪れた病院の待合室。

なぜか手に取る雑誌は、「オレンジ」。

おいおい、おじさんがなんで料理雑誌なんだよ。わーい(嬉しい顔)

そこで見た1年遅れの雑誌には、かぶらと鶏肉のおいしそうな
スープが載っておりました。

しかし、いつ見ても雑誌の料理の美味しそうな事。レストラン
しかも、作り方はすごく簡単に書いてある。

そう、簡単に書いておかないと作る気が出ないんです、きっと。

早速、我が家の冷蔵庫と相談し、「かぶら」じゃなくて
「大根」でスープに挑戦。手(グー)

<材料>
大根、にんじん、骨付き鶏肉

<作り方>
1.鶏肉を軽く焦げ目が付くくらいにプライパンで焼く。
  少し、塩、こしょうを振りました。
2.大根、にんじんの皮をむいて大根は厚さ2cmくらいに
  輪切りにしてこれを4つに切る。
  イチョウに切るって言うのかな、違うかもわーい(嬉しい顔)
  にんじんは乱切り。
3.鍋に鶏肉、切った野菜がつかるくらいの水を鍋に
  入れて、コンソメ、醤油、酒で味付け。
4.鶏肉、大根、にんじんを鍋に入れ、野菜にはしが
  通るくらいまで、コトコト煮る。
5.味にアクセントがほしくて、唐辛子を追加。
  ピリ辛スープ、激うまです。

  できた!

味は完璧、と思ったんだけど大根とかに味が十分しみて
なくてちょっと薄味。
しかも、大根を食べると微妙に口に残る。

ほんと、「微妙に」なんだけど。

娘たちは、十分おいしいよって言ってくれましたが
だれかさんは「大根は米のとぎ汁で、下ゆでしなきゃダメよ」
との事。

うーーん、年季の違いか。わーい(嬉しい顔)

そんな事どこにも書いてない。ちっ(怒った顔)
くっそー!

次回はがんばろう。

ちなみに参考にしたページにリンクを貼っておきます。

 「大根と鶏肉のスープ」

ちょっと、作り方なんかが違ってるかも。わーい(嬉しい顔)
気にしないで。

本当は、この歳になるともっと健康に気をつけた料理に
しないとね。

「おいしい!から始まる健康生活」ニチレイフーズダイレクト
posted by 三十郎 at 21:56| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 05 レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

無謀にもカテゴリを新設

 なんと無謀にも、「レシピ」なんてカテゴリを新設。

さすがに、写真をアップするほどの勇気が無い。わーい(嬉しい顔)

でも、写真がないと伝わらないよなー。

「おっいしーい」っていう事が。

本当かどうかは別にして。あせあせ(飛び散る汗)

とりあえず、今回はサワリという事で、テーマは「赤出汁」。

味噌汁は、「絶対赤だし」というところで、あえて「赤出汁」と
書いてみました。

いつも私が作る赤出汁の具は、以下の通り。

・ネギ
・木綿豆腐
・油揚げ
・わかめ

非常にポピュラー。

かつおだしでこれらを入れるだけ、超簡単。

油揚げは、事前に湯通しする事と、味噌はちゃんと
お玉でといて入れる事くらいでしょうか。

わかめは、カリカリのカットわかめを最後に入れます。


油揚げを入れると、味がやわらかくなります。
ホントかなー。わーい(嬉しい顔)

コレ、結構好きなんで理由を付けとかないとね。わーい(嬉しい顔)

コクを出したい時は、豚こまを入れます。
玉ねぎを入れると、甘みがでます。

ちょっと、それらしいでしょ。


ここで、味見する時の注意事項。

ちびちび味見をしてはいけません。
お椀にたっぷり取って、ゴクゴク飲んでください。

そうしないと、味がわかりません。猫

只の味オンチだったりして。わーい(嬉しい顔)

今夜は、鶏肉と大根のスープです。
がんばらねば。




ラベル:レシピ
posted by 三十郎 at 20:13| 大連 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 05 レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする